フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 4/25 初めてカートに乗りました | トップページ | ツーリング »

2009年4月29日 (水)

エンジンブロー

R1-Zのエンジンを壊してしまいました。
常磐自動車道の追い越し車線を走行中に突然リアタイヤがロック。
リアが流れ出したところでエンジンロックだと気づき
クラッチを切り路肩まで避難。
死ぬかと思いました。
バイクのスクールでクラッチにはいつも手を添えておくようにとの教えが役に立ちました。

路肩で一応キックが降りる事を確認したあとにJAFを呼びました。
20分ほど路肩で待っていると、交通整理要員の車が到着し、
発炎筒を焚いて旗を降り始めました。
僕一人のために他の高速利用者に迷惑を掛けて申し訳ない気持ちになってきました。
さらに10分ほど待っているとJAFのトラックパワーゲート付きが到着。
100キロ以上で走る車のすぐ横で作業をするJAFの隊員の安否を心配しながら待つ僕。
10分ほどで作業も終わり、これからどうするかを聞かれる。
考えられる選択肢は、
 ①自宅までJAFに運んでもらう。(無料距離オーバー分が2500位かかる)
 ②現場近くのバイク屋に預けて直してももらう
 ③友人を召還する
 ④JAFにバイクを預かってもらう。そのあとトランポで回収しにいく
の4つ(③、④は自分で考えました)でしたが、結局④を選択。JAFの人の好意で駅まで車で送ってもらいました。
これで電車で家まで帰って車を持ってくるだけになりました。
常磐線に革ツナギで乗って帰りました。
電車で革つなぎという場違いなカッコウなのに全然恥ずかしくなかったのは僕が変態だからですかね?
まあ、いろいろありましたが、無事?バイクを回収し自宅にてブログを書いているわけです。

エンジンブローの原因ですが、バイク屋に見てもらわないと正直解りませんが、
原因のひとつに昨日発見したオイルのにじみがあると思います。
オイルにじんでるのに全開走行を長時間行うなんてどうしようもないアホです。
おまけに10年前のバイクで2ストヤバイ要素が多すぎる。
もっとバイクを大事にしないと駄目ですね。直すのにいったいいくらかかるのだろう。
Ca280748

« 4/25 初めてカートに乗りました | トップページ | ツーリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/25 初めてカートに乗りました | トップページ | ツーリング »