フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自転車は英語でBike | トップページ | R1-Zエンジンブローの原因 »

2009年5月18日 (月)

5/17 ライディングスクール虎の穴 

エビスサーキットで行われているライディングスクールに参加してきました。

Sh380082Sh380084
結構雨降ってます。スクールコースは水溜りだらけです。
普通だったら中止の感じですが、以前台風が近づいていて強風、強雨の中
開催されたので、このくらいの雨だと問題なく開始されるでしょう。


で、スタッフが来るのを待っていたらスクールコースから東コースのレストランへ移動するように言われました
とりあえずコースまで行きパドックにトランポを置いてレストランへ行きました。
トランポからバイクは出しません。たぶん今日は座学とミニバイクでの走行になると予想したからです。
というより、この雨の中、BT003をはいたYZF-R6で走る気なんてありません。

スクールは予想通りの展開で午前中はバイクの構造や挙動にいての話。

午後は東コースではなくヒザスリランドという場所でレインタイヤをつけた
XR100とKSRでの走行となりました。
今日は7人しか人がいないので練習時間が長く取れました。
こけても怒られないので、思い切って走ることが出来ました。
レインタイヤはすごいグリップで水が流れているような状態でも普通に走れました。
 
 
 
せっかくなので以下の2つの事を課題として走りました。
 ①膝を擦るときに爪先を擦ってしまうのを矯正したい。
 ②コーナリング時に視線が下を向いてしまっているので自分の行きたい方向を見るようにする

①は腰を下に落とす事と爪先をステップ側に追い込む事によって解消されました。
意識して膝を擦ろうとしたおかげで、以前より腰が落ちて加重がかけられるようになりました。

②に関しては、パイロンをおいて走ったのですが、3人で競って走っていたのでその人を追いかけるだけで
視線が自然と遠くになり、コーナーの先を見ることが出来ました。
行きたい方向を見ることにより前よりコンパクトに曲がる事が出来るようになりました。
 
 
 

今日は雨でミニバイクでしか練習できませんでしたが、レベルアップしたような気がするので
次にサーキットで走ったとき自分が変わっているのか確かめようと思います
(本当は、YZF-R6に乗ってコースですぐに確かめたかったですが雨なので…)
 
 
 

雨が降ってしまい今日スクール申し込んだの失敗だと思っていましたが
自分一人では気づかなかった事がいろいろわかってきたので、今日参加したのは間違いじゃなかった
と思いました。
 
 
 
 
 

でも、バイクに乗るのに雨はキツイ。次は晴れの日に行きたいです。

« 自転車は英語でBike | トップページ | R1-Zエンジンブローの原因 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車は英語でBike | トップページ | R1-Zエンジンブローの原因 »