フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 食事 | トップページ | R1-Z 修理完了 »

2009年5月27日 (水)

5/26 トミンモーターランド

YZF-R6でサーキット走行してきました。
トミンモーターランド。ミニサーキットです。
Sh380202Sh380203Sh380204






今日は午前の走行です。
人は七人くらいでしょうか、少なくて走りやすそうです。
  
 
天気も良く、暑いくらいです。アクティに積んでいる温度計を見ると27度。
外はもっと暑いみたい。

Sh380206
気温は高くてもタイヤウオーマーは巻きます。
せっかく高いお金出して買ったのだし。
気温が高くてもタイヤ温度に気をつけたほうが
いいと聞いたので使いました。
今日来ている人でウオーマー巻いているのは
僕一人で、ちょっと恥ずかしいです。
 
 
 
 
 
今日の走行課題
前回、筑波サーキットで走ったときにタイヤの一部がえぐれて
ボロボロになっている部分があったので人に聞いてみると
やはり加重不足が原因ではとの事でしたので、
タイヤを痛めない走り方を意識する事にしました。
せっかくのレース用タイヤですのでチャント性能を使いたいものです。

Sh380211 Sh380212





前回、えぐって しまったリアタイヤですが、今回も荒れています。
ただ、ボロボロというよりは使用したって感じで前よりはマシになりました。
 
 
 
 
 
Sh380213
フロントはタイヤカスをいっぱい拾ってしまって汚い感じですが、
磨耗も少なくて良い感じ?に見えます。
減っていないのはフロントタイヤを使いきれていないからかな

 

 
BT003は今回で2時間以上は使ったと思うのですが、後一時間くらいつかえそうです
意外とロングライフなのかもしれません
タイヤを使いきれていない自分の腕での話しなので
実際はどうか知りませんが。
 
 
 
 
 
 
【今日の成果】
うまい人の後ろについて走り方を見て真似してみました。
倒しこみからフルバンクまでがスムーズではやかったので
倒しこみポイントを設定してそこで一気に膝を擦ることにしました。

一気に膝をするために、イン側ステップを強く踏み込み
アウト側タンクを押し込みました。
そうする事によって、バイクが内向します。

ただ、自分よりうまい人についていこうとしているので
いつもよりコーナリングスピードが高い。
アウトにハラミそうになったので体をインにいれます。
それでも前のバイクが離れていくので、アクセルを多めに開けました。
そうしたらバイクが曲がっていくのですよ。

 
①一息でバンクさせている事により、加重が逃げていない。
②体をインに入れる事でハンドルから力が抜けた
③いつもより高いコーナースピードがタイヤに加重を与えている
④アクセルを開けたことにより2次旋回が出来初めた

という感じだといいのですが実際どうなんでしょうね
   

 
タイムは31.2秒でした。
トミンは2回目なのですが、前回は確か32秒だと思ったので
前よりは速くなりました。
早く30秒台で走れるようになりたいです。

今日はバイクを寝かすと怖がっていたのが、
バンクが楽しみに変わったのが一番の成果です。
ライディングスクール虎の穴でヒザスリの効果は安心感を得る為だ
といってたのですが、今日ほどそれを実感できた事はありません。

膝を擦る事で安心感がまるで違います。
今シーズンは楽しくバイクと向き合っていけそうな気がします。


あと、トミンの走り方?について他の人に聞きました。
2速を使うのは1コーナーからS字ぽいとこまで。
あとは一速を使うそうです。
ホームストレートがまるで加速できないと思ったらやはり
1速までギアを落として走っているそうです。

速い人はギアもショートにしているみたいです。

低いギアで減速するとギクシャクする現象は、
アイドリングを高めに設定する事である程度解消できるらしいです。

せっかく効いたので次に走行するときに試してみたいと思います。
 
  
 
 
 
 


Sh380215
インナーバッフル入れた方が走りやすい事がわかったのも今日の成果。
いまさらですが。

« 食事 | トップページ | R1-Z 修理完了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食事 | トップページ | R1-Z 修理完了 »