フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

TMAX試乗

バイク屋でTMAXの試乗をしました。

ビックスクーターに乗ってみたかったので
店にあった市場用のTMAXに乗せてもらいました。

見た目の印象は、結構でかくて取り回しに大変そうだなと思いました。
走り出してみるとさすがに50ccのスクーターとは違う力強い加速。
でも早くない。正直500ccもあるのに刺激が足りない。
車の流れはリードできるが、速さを感じない。

旋回性能も低速時は体重移動、腰で曲がることで
クイックな反応を見せるのですが、スピードを上げて曲がろうとすると
設置感がうすく、ステップを押し込めない為、うまく曲がれない。

雑誌のインプレッションでスポーツバイクのように扱えるという記事が
ありましたが、自分はそうは感じませんでした。


自分が感じた利点は
・音が静か。
・加速が滑らか。
・停止時に車体が安定している。
・クラッチ無いから手が疲れない。
・とにかく楽。渋滞が苦にならない。

不満点
・遅い、加速しない
・曲げづらい。
・インフォメーションが薄い
・でかい
 
 
 
あくまで自分の印象なので、
他の人が乗ればまた違った感想が聞けるはずです。 
 
 

  
 
 
写真撮るの忘れてた…

2009年5月28日 (木)

R1-Z 修理完了

R1-Zの修理が完了したそうです。

修理代の総額が
約84,000円
部品代 61,000

ほとんど部品代です。
心配していたシリンダーのボーリング代金は
2シリンダー分で16,000円一つ8,000円でした。

エンジンを壊して、一ヶ月程度で治るのは早いほうではないでしょうか?


バイクは治ったのですが、仕事なので引き取りにいけません。
シリンダーとピストンを交換したので
慣らし運転をしなければならないので早く乗りたいです。

今度は壊さないように乗りたいと思います。
 
 
 

2009年5月27日 (水)

5/26 トミンモーターランド

YZF-R6でサーキット走行してきました。
トミンモーターランド。ミニサーキットです。
Sh380202Sh380203Sh380204






今日は午前の走行です。
人は七人くらいでしょうか、少なくて走りやすそうです。
  
 
天気も良く、暑いくらいです。アクティに積んでいる温度計を見ると27度。
外はもっと暑いみたい。

Sh380206
気温は高くてもタイヤウオーマーは巻きます。
せっかく高いお金出して買ったのだし。
気温が高くてもタイヤ温度に気をつけたほうが
いいと聞いたので使いました。
今日来ている人でウオーマー巻いているのは
僕一人で、ちょっと恥ずかしいです。
 
 
 
 
 
今日の走行課題
前回、筑波サーキットで走ったときにタイヤの一部がえぐれて
ボロボロになっている部分があったので人に聞いてみると
やはり加重不足が原因ではとの事でしたので、
タイヤを痛めない走り方を意識する事にしました。
せっかくのレース用タイヤですのでチャント性能を使いたいものです。

Sh380211 Sh380212





前回、えぐって しまったリアタイヤですが、今回も荒れています。
ただ、ボロボロというよりは使用したって感じで前よりはマシになりました。
 
 
 
 
 
Sh380213
フロントはタイヤカスをいっぱい拾ってしまって汚い感じですが、
磨耗も少なくて良い感じ?に見えます。
減っていないのはフロントタイヤを使いきれていないからかな

 

 
BT003は今回で2時間以上は使ったと思うのですが、後一時間くらいつかえそうです
意外とロングライフなのかもしれません
タイヤを使いきれていない自分の腕での話しなので
実際はどうか知りませんが。
 
 
 
 
 
 
【今日の成果】
うまい人の後ろについて走り方を見て真似してみました。
倒しこみからフルバンクまでがスムーズではやかったので
倒しこみポイントを設定してそこで一気に膝を擦ることにしました。

一気に膝をするために、イン側ステップを強く踏み込み
アウト側タンクを押し込みました。
そうする事によって、バイクが内向します。

ただ、自分よりうまい人についていこうとしているので
いつもよりコーナリングスピードが高い。
アウトにハラミそうになったので体をインにいれます。
それでも前のバイクが離れていくので、アクセルを多めに開けました。
そうしたらバイクが曲がっていくのですよ。

 
①一息でバンクさせている事により、加重が逃げていない。
②体をインに入れる事でハンドルから力が抜けた
③いつもより高いコーナースピードがタイヤに加重を与えている
④アクセルを開けたことにより2次旋回が出来初めた

という感じだといいのですが実際どうなんでしょうね
   

 
タイムは31.2秒でした。
トミンは2回目なのですが、前回は確か32秒だと思ったので
前よりは速くなりました。
早く30秒台で走れるようになりたいです。

今日はバイクを寝かすと怖がっていたのが、
バンクが楽しみに変わったのが一番の成果です。
ライディングスクール虎の穴でヒザスリの効果は安心感を得る為だ
といってたのですが、今日ほどそれを実感できた事はありません。

膝を擦る事で安心感がまるで違います。
今シーズンは楽しくバイクと向き合っていけそうな気がします。


あと、トミンの走り方?について他の人に聞きました。
2速を使うのは1コーナーからS字ぽいとこまで。
あとは一速を使うそうです。
ホームストレートがまるで加速できないと思ったらやはり
1速までギアを落として走っているそうです。

速い人はギアもショートにしているみたいです。

低いギアで減速するとギクシャクする現象は、
アイドリングを高めに設定する事である程度解消できるらしいです。

せっかく効いたので次に走行するときに試してみたいと思います。
 
  
 
 
 
 


Sh380215
インナーバッフル入れた方が走りやすい事がわかったのも今日の成果。
いまさらですが。

2009年5月24日 (日)

食事

今日の食事。
パンでした。
らき☆すたのパン缶です。
Sh380164
700円もします
 
 
 
 

 

封を切ると甘い、苺のにおいがします。結構良いニオイです。
見た目はいまいちですが、味は結構美味しいです。

 
コンビニで売っているパンくらいの美味しさはあります。
700円は高すぎますが一年くらい保存できるのでスゴイなとは思います。
Sh380169Sh380170Sh380171

 
 
 
 
 
缶にはプラスチックのふたがあり、それをつけると
貯金箱になります。
これに小銭をためてまたパン缶を買ってみようと思います。
Sh380186Sh380187
 
 
 
 
 
 
 
オムライス。
缶詰です
Sh380175Sh380175_2
 
 
 
 
 
 
メイド喫茶が出したみたいですよ。
カードつき24種類あるそうです。
名前を書く為のケチャップ付属。
Sh380179Sh380174Sh380178
 
 
 
 
 
 
中身はこんな感じでした。
過度な期待はしていませんでしたが、微妙です。
卵焼きが乗ったご飯って感じ。
Sh380182
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
せっかくなので名前書きました。
書いたのは同僚ですが。
Sh380183
 
 
 
 
 
 
食べてみましたが、意外と食べられる味でした。
玉子焼きはご飯をはさんで上下にあり一応オムライスの形式をとっています。
Sh380185


 
 
 
 
 
 
 
こんなのばかり食べてるから太るんだろうな…

2009年5月21日 (木)

5/20 筑波サーキット

筑波サーキットへスポーツ走行しに行きました。

走ったのはA1とA3
天気も良く暑いくらいで、スクール後の初走行になるので
タイムアップも期待できるかも。と思ってました。
Sh380121Sh380124Sh380146


 

 
 
 
 
実際のタイムはボロボロでした。
今日のベストタイムが12秒でした。
あとは13秒とか14秒の連続。
 
 
そもそも、ファミリーのL枠からA枠にしたのは、
こけてYZF-R6のカウルを破壊してしまいナンバーがつけられなくなったのが
きっかけで、a枠で走るとスピード差を感じて怖さを感じています。
もともと10秒ベストで11秒が平均のショボイタイムしか出せないのです。

にしても、今日の僕は遅すぎる。
同じ走行枠の人たちゴメンナサイ。
そして、うまく抜いてくれてアリガトウ。
すごい邪魔で危なかったと思う。 
  
 
昨日、やりたい事をイロイロ書いて見たけど
結局できた事は、
・面圧を高める為にタイヤをつぶす事を意識できた事
・爪先をする前に膝をすれた。
だけでした。

今日の成果は、バンクが怖くなくなった事です。
やっと、バンク怖い病が治ったようです。

ただ、課題も増えました。
どこからバンクをはじめて良いかわからない。
速く倒しすぎると、インに速くつきすぎる。
奥から倒そうとすると、スピードを落としすぎてしまう。
 
 
というより、何より、気合がまるで入っていないのが
遅い原因だと思う、常に何かを探りながら走っていて
思い切ったアクションを全然とっていない。
こんなんで速くなるはずもないです。

他の人から見たら、ダラダラ走っているだけの人にしか見えないと思う。
次に走りに行くまでには、何とか対策を考えたいと思います。

次は、ミニサーキットで練習しようと思います。
桶川か、トミンのどちらかになると思います。






気持ちが凹んだので筑波の食堂でもつ煮定食を食べて帰りました。
もつ煮定食は700円。お気に入りです。
 
Sh380147Sh380155

2009年5月19日 (火)

トランポ整備

先日、エビスサーキットに行くときに
高速道路を使ったご老体のアクティ。
走行距離もヤバイ
Sh380112
 
 
 
 
 
 
オイル交換ぐらいしないと壊れそうなので自分でやる事にしました。
オイルフィルターは次回交換時にします。
変えるオイルはこれ、
Sh380110
4ℓ1880円のオイル。
2000キロぐらいで交換するようにとお店の値札のところに書いてありました。
アクティのオイルはこまめに交換するつもりなのでこれで十分だと思い購入。


オイル交換自体は超簡単だったので写真撮るのを忘れました。
抜いたオイルの状態はシャバシャバの水みたいになっていました。
長時間の全開走行は負担が大きいようです。
 
 
ついでに、発電機のオイル交換も行いました。
発電機はhonda製900Vを使っています。
発電量はタイヤウォーマー前後を使うとぎりぎりです。
Sh380120


オイルは泥水状態で汚いものでした。
こんな状態でも発電できるなんてホンダは偉大だと思いました。
 
 
 
オイル交換が思いのほか順調だったので、タイヤのローテーションを行いました。
前から気づいていたのですが、フロントタイヤの端が磨耗して、
タイヤがバイクのタイヤのように丸みを帯びたプロファイルになっています。
 
磨耗しているフロント
Sh380113
写真にとっていませんが、見えないイン側にいたっては
溝が全部無くなっていて本当にバイク用みたいでした。
 
 
 

比較的まともなリア
Sh380114_2
ひび割れはありますが、溝的には全然使えそうです。
 
 
 
 
 
 

でこれをセオリーどおり対角線にタイヤを入れ替えました。
車のジャッキアップをするのは初めてだったので、
ジャッキポイントが正しいのかちょっと考えてしまいましたが
そのほかの作業はおおむね良好。

車にYZF-R6を積んだまま作業したので、
対加重400キロのジャッキが壊れないかヒヤヒヤしながらの作業でした

後輪交換時にはリアサスが思いのほか長さがありジャッキを一番高く
しないとタイヤが外れなかったです。
そこまでジャッキを高くすると前輪も浮いてしまい片側をジャッキのみで
支える事になりジャッキが壊れるんじゃないかと思いましたが、
意外と大丈夫でした。車載工具って丈夫なものですね

Sh380115_2Sh380116_2
 
 
 
 
 
 
 
ハンドリングとブレーキがマシになった気がします。
気のせいかもしれませんが。
 
 
 
 
 
あとついでに追突防止の為に反射するマグネットを張ってみました。
目立たないと追突されそうなので対策です。
Sh380111
 
 
 
 

 
 
 
おまけ
Sh380108

明日の為に(自分用メモ)

明日の筑波サーキット での走行予約を取っているので走行の課題を考えた。

タイヤの面圧を高めて走ることを意識する。
面圧を高める為に行う事
 ・コーナリングスピードを上げることによりタイヤを押し付ける
 ・ブレーキを引きずってコーナーに侵入してフロントフォークを沈ませる。
 ・面圧を高める為にタイヤをつぶす事を意識する。
 
2次旋回を意識してアクセルを開ける
インに加重をかけている時にアクセルを開けると意外とバイクは曲がっていく
 ・トラクションを意識してアクセルを開ける。

 
【今駄目なところ】
曲がっていける自信がないからスピードを落としすぎる。
スピード落としすぎるから面圧が下がる。
下がるから、グリップしない。
ブリップしないから怖い
って感じでうまく曲がれないのだと思う。
 
 
 
 
と、いくつか書いてみたけど
基本がなっていないという大問題が解消できないと速くはなれないので
気をつけて走ろうと思う。
とりあえず基本ぽいのは以下の4つと思われ
 ・アクセルをストッパーに当たるまで全開にする
 ・ガッツリ、キッチリ ブレーキをかける
 ・正しいフォームを常に取れるようにする
 ・フルバンクまで一息で倒せるようにする。(躊躇しながら倒さない)
 
明日はダラダラ走らないように以上のことを意識しながら走ります
 
 
 
 
 
 
 
遅すぎて回りのライダーに迷惑をかけないようにしないと
A枠にすごく遅いYZF-R6がいたらそれが僕です。

R1-Zエンジンブローの原因

友人がバイクを預けるので帰りの足になりにバイク屋に行きました。
ついでなのでR1-Zのエンジンブローの原因を聞いてきました。

プラグの熱によりピストンの上部がぼろぼろに焼け、粉状の金属粉になる。
金属粉がピストンリングに付着しシリンダーを焼きつかせる
エンジンロック。
 
という感じだそうです。
なぜそうなったかは複雑に条件が絡み合うのでなんともいえませんが。

Sh380104Sh380098Sh380099
 
 
   
 
  
 
ピストンの無くなった部分はいったいどこに行ったのかどこに行ったのか
気になっていたのですが、謎が解けました。
溶けてピストンリングとくっついてしまっている部分も確認できます。


主なブロー原因はプラグの熱価が低すぎた為のようです。
自分の乗り方、使い方ではノーマルの8番では駄目みたいです。
バイク屋が言うには9番がお勧め10番でも良いかもといわれました。
 
 
次は9番プラグでいこうと思います。もうピストン溶かしたくないです。
修理はシリンダーがまだ内燃屋さんから帰ってこないそうで
まだかかりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

帰りに友人のおごりで回転寿司でご飯食べて帰りました。
送迎賃ってことで。
 Sh380105Sh380106Sh380107
 
 
2人で40皿+茶碗蒸し×2+味噌汁×2
食べすぎました。

2009年5月18日 (月)

5/17 ライディングスクール虎の穴 

エビスサーキットで行われているライディングスクールに参加してきました。

Sh380082Sh380084
結構雨降ってます。スクールコースは水溜りだらけです。
普通だったら中止の感じですが、以前台風が近づいていて強風、強雨の中
開催されたので、このくらいの雨だと問題なく開始されるでしょう。


で、スタッフが来るのを待っていたらスクールコースから東コースのレストランへ移動するように言われました
とりあえずコースまで行きパドックにトランポを置いてレストランへ行きました。
トランポからバイクは出しません。たぶん今日は座学とミニバイクでの走行になると予想したからです。
というより、この雨の中、BT003をはいたYZF-R6で走る気なんてありません。

スクールは予想通りの展開で午前中はバイクの構造や挙動にいての話。

午後は東コースではなくヒザスリランドという場所でレインタイヤをつけた
XR100とKSRでの走行となりました。
今日は7人しか人がいないので練習時間が長く取れました。
こけても怒られないので、思い切って走ることが出来ました。
レインタイヤはすごいグリップで水が流れているような状態でも普通に走れました。
 
 
 
せっかくなので以下の2つの事を課題として走りました。
 ①膝を擦るときに爪先を擦ってしまうのを矯正したい。
 ②コーナリング時に視線が下を向いてしまっているので自分の行きたい方向を見るようにする

①は腰を下に落とす事と爪先をステップ側に追い込む事によって解消されました。
意識して膝を擦ろうとしたおかげで、以前より腰が落ちて加重がかけられるようになりました。

②に関しては、パイロンをおいて走ったのですが、3人で競って走っていたのでその人を追いかけるだけで
視線が自然と遠くになり、コーナーの先を見ることが出来ました。
行きたい方向を見ることにより前よりコンパクトに曲がる事が出来るようになりました。
 
 
 

今日は雨でミニバイクでしか練習できませんでしたが、レベルアップしたような気がするので
次にサーキットで走ったとき自分が変わっているのか確かめようと思います
(本当は、YZF-R6に乗ってコースですぐに確かめたかったですが雨なので…)
 
 
 

雨が降ってしまい今日スクール申し込んだの失敗だと思っていましたが
自分一人では気づかなかった事がいろいろわかってきたので、今日参加したのは間違いじゃなかった
と思いました。
 
 
 
 
 

でも、バイクに乗るのに雨はキツイ。次は晴れの日に行きたいです。

2009年5月14日 (木)

自転車は英語でBike

昨日、サーキット内の移動で自転車に乗ったら思いのほか
楽しかったので今日は自転車に乗ってみました。

普通の自転車には通勤時に乗っているのですが、
これにはあまり乗っていません。

HANDY BIKE8
Sh380069_2Sh380070
 
 
 
 
 
 
 
折りたたみ自転車です。前後8インチタイヤです。折りたためば電車に乗せられます。
スプロケットが大きいのでタイヤの大きさのわりに意外とスピードがでます。
 スプロケットサイズは(56丁×11丁)

でも気をつけないとちょっとした段差でこけそうになります。
ハンドルもちょっとぐらつくし、小さいタイヤは常に不安定。
ブレーキもあまり効きません。
でもそれが面白くて夕方になっていましたが少し走って見ようと思いました。


3キロほど離れた橋までプチサイクリングをしてきました。
風がちょっと強かったけど、畑や田んぼを眺めながら走るのは格別でした。
全てがダイレクトに感じられる自転車は楽しいです。

Sh380075Sh380073

 
 
 
 
 
 
普段車で通るとすぐに通り過ぎてしまう場所も
自転車で行くと景色が違って見えて楽しいです。
つらい坂道もこのHANDY BIKE8だとギア比のおかげで
グングン登ってくれるので楽ではないけど楽しい気分で走れます。
スピードはまるで出ませんが。


日常的に使うにはちょっと目立ちすぎる自転車ですが
ちょっと乗るだけで特別な感覚が味わえます。
Sh380074

2009年5月13日 (水)

R1-Z 状態2

今日、筑波走行後に
バイク屋にⅢ型CDIと豚鼻を届けに行ってきました。


ついでに現状確認
シリンダーに焼きつきの傷。
ピストンは上の部分が欠けており、さらにピストンとピストンリングが溶けて
一部一体化している。写真ではすごく見づらいというか見えない
ピストンは後でもらう約束をしました。
シリンダーを内燃屋さんにだしてボーリングしてもらうと言っていました。
修理代金はまだ未定でちょっと怖いです。

Sh380059Sh380060Sh3800622
 
 
 
 
 
 
 
帰り際にシリンダーの外された、バイク本体を眺めて帰りました。
Sh380063Sh380064
 
 
 

 
 
うまくいけば、今月末に治るかもしれないとの事
お金かかるなぁ
自業自得なのでしょうがないけど

筑波サーキット スポーツ走行

5月13日
YZF-R6で筑波サーキットに行ってきました。
今日はA4とA6を走行 気温は24度くらい。

天気予報に雨マークも無く 2輪の走行枠が多い日なので今日は人がとても多いです。
パドックどころか、その前のS字裏にも車がいっぱいです。
結局今日は一番奥の芝生付近にアクティをとめました。
今日は自転車も積んできたので、遠くても楽に移動できます。

BT003 racingでの初走行です。
というよりレース用タイヤ自体がはじめてで緊張します。
Sh380039Sh380050
 

 
 
 

【A4】 
新品タイヤなのでタイヤの皮むきをしようとゆっくり走り出しました。
て3周目で一度ピットでタイヤの様子を確かめ再スタート。

久しぶりのR6での走行なのですが、怖くないというか以前より乗りやすいような気がする。
BT003のおかげかな?
しかし、7周を回ったところで雨が降り出し、コーナーポストからもオイルフラッグが振られてる
タイヤの皮むきをしにきて転等しては意味が無いので、早々に引き上げました。
基地にしている芝生のところへ戻ったところで雨が小降りに、そして2分少々で晴天
すぐに路面が乾いてくる。
残り時間もあまり無かったのでここで走行を中止しました。

Sh3800467周走ったリアタイヤ。何の参考にもならない







【A6】
タイヤの皮むきも終わり、BT003に慣れようと走行を開始しました。
バイクに詳しくない知り合いが自分の走行をわざわざ見に来てくれたので
あまり遅いと馬鹿にされそうなので気持ちをちょっとだけ切り替えて走行開始です。


と思ったものの とりあえず、自分なりにタイヤをテストしようとタラタラ走って見ました。
変な挙動もなく良いタイヤな予感がします。
あとは自分の「びびりミッター」を解除する為に楽しく走って終わりにしました。
とりあえず、膝が普通に擦れたので自分的には満足です。

【タイヤインプレッション】
BT003 type4
BT002STと比較して、やわらかい印象。バンクしやすいし、いきなり切れ込む事もない。
バンクも深く出来そう。
バンク中に加重を抜いても唐突な挙動も感じられず安心して乗れそうです。
新品タイヤなので印象がよく感じるだけかもしれないけど、かなり好印象でした。
あとはどれくらい持つのか、耐久度が気にかかります。
今回トータルで30分ほどの使用ですが、減りは少ない印象。

と、偉そうなこと書いてますけど今日一番遅かったライダーは多分僕です。
なので僕のインプレッションはまるで参考にならないと思いますよ。


タイムは恥ずかしくて書けません。
恥ずかしかったので、知り合いに口止め料として筑波サーキットのすぐ近くの
モナークでご飯おごって帰りました。

Sh3800552ローズポークのとんかつ だったと思う

 
 
 
 
 
Sh380058一日 15食限定だった なにか(ハムを肉でくるんで中にチーズが入っているもの っぽい) 今日 最後の一食分 美味しかった。



 
 
 
メニューをまったく覚えられないいい加減な自分

2009年5月12日 (火)

R1-Zの状態

壊したR1-Zのエンジンの修理について
バイク屋から電話がありました。
腰上だけのオーバーホールでいけそうだとの事
シリンダーのボーリングは必要と言っていたので
オーバーサイズのピストンになるのかな?
10万円くらいまではお任せで修理を頼んでいるので、
どうなるかは次回来店時に聞く予定。

その電話の際に豚鼻を外して、さらに
CDI変えたでしょって言われました。
エアクリーナーの豚鼻は取り外した事を覚えていたのですが、
CDIをⅢ型からⅠ型に変えた事は自分でも忘れていました。
Ⅰ型CDIは扱いづらい印象があったので元に戻すと決めていたのですが
すっかり忘れて走っていました。
R1-Zは馬力規制のあるⅢ型からCDIをⅠ型へ変えるだけで40馬力から45馬力へ
パワーアップするらしいのでパワーが上がるならと変えていました。

部品を変えるのはいいのだけれど、キャブセッティングいじったか?
と聞かれたときに、豚鼻外して通常のセッティングより
薄くなったはずのキャブをまったくいじって
いなかった愚かさに気がついて落ち込みました。

とりあえずノーマルに戻してもらう為に豚鼻とCDIをバイク屋に持っていかないと。
Sh380028Sh380026Sh380027


2009年5月 8日 (金)

筑波サーキット

筑波サーキットに行ってきました。
天気予報どおり雨だったので走行しませんでした。

受付にお金だけ払いに行って後は自分が走る予定だったA1を見て帰りました。
 
Ca280785_2Ca280784Ca280787
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなレインタイヤのようで、結構なスピードで走っていました。
このペースのなか皮むきの終わってないBT003で走るのは、
僕には無理なので走らなくて正解でした。
カッパも無いですし。


 
 

むなしい気持ちのまま雨の中帰りました
Ca280790

2009年5月 7日 (木)

バイクの乗り方で思うところ(自分用メモ)

ここ最近YZF-R6に乗っても楽しく感じない。
怖いばかりでうまく走れない。
遅くても楽しく走る事を目指しているのでこのままじゃまずいと思い、
自分の走りを振り返って反省してみようと思った。
 

ナンバーをつけていたころの一昔前の写真
今と大して変わらない気がするのでこれを見て反省しようと思う
Img_0066Img_0081_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
今見るとまずい点しか見えてこない。
まず、コーナーの先を見ていない。下を見すぎ。
そしてイン側のつま先の位置がまずい。
もっとつま先をたたまないと膝よりつま先を擦ってしまう。
ヒザスリする前に爪先を擦ってしまう状態
R1-Zで膝を擦るときは必ず車体側に近い部分を踏み込んでいるいるイン側ステップですが
YZF-R6に乗るときはなぜかステップの端を人差し指付近で踏んでしまう癖があり
そのままの爪先をたたむこと無くフルバンクへ持ち込むからつま先を擦って
しまっていたのだと考えました。

以前に筑波でブーツのつま先を頻繁に擦っている事がありました。
最終コーナーで足のつま先が涼しいと思って見てみたらこんなになっていました。
トゥースライダーをマグネシウム製に変えたのにまるで無意味でした。
危うく足の爪先が無くなってしまうところでした。
Ca280455Ca280456Ca280457
 
 
 
 
 
 
爪先を擦ってしまう原因はつま先の位置の他に体のオフセット量が少ないのでは?と考えました。
ライディングフォーム というか体の使い方
体を大きく動かし、膝を大きく出す。腰は横ではなく下に落とす。
これで膝より先に爪先をすることは無くなると考えました。
体重をタイヤに預ける事も容易に出来そうだし。
 
 
 
 
 
 
明日、雨が降らなければ筑波サーキットで実践しようと思ってます。
BT003 でウェットは走りたくないしもともと雨でバイクは乗らないと決めているので雨が
降っていない事を願ってます。
 
 
 
天気予報はどのサイトを見ても雨だけど

2009年5月 6日 (水)

トランポはアクティ

アクティをトランポに使っています

Ca280718Ca280702Ca280701Ca280703Ca280700
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軽ワゴンとはいえ助手席が無いので長いバイクでも余裕でつめます。
積んだことがあるのはR1-ZとYZF-R6だけですけど。
登録車だとミラーがあるのではずさないと乗りませんが、
ハイルーフで高さもあるのでバイクを載せるだけなら余裕です。

今は、発電機、ガソリン携行缶、発電機、タイヤウォーマー、メンテナンススタンド等
荷物が増えてしまったので、
ちょっと大変です。
イレクターパイプで作った棚で荷物を整理はしましたが、乗せるのに時間がかかってしまいます。
積載量自体には不満は無いのですが、荷物を全部降ろさないとバイクがつめないのは
不便ですね

バイクの固定は、アストロプロダクツの フロントホイールクランプと
J-TRIPのはじめてスタンドを使いあとはタイダウンで軽く締めるだけ。
これでぐらつきも無い。

--------
■改造?点
・天井の内装全部はがした。
 積むのに邪魔だったんで自分ではがした。これで数センチ高さUP!
 鉄板むき出しになったので、マグネットクリップで紙を留めたり出来るようになって利便性もUP
ただ、むき出しの鉄板が結露するのでお勧めはしない。夏暑く、冬寒い、雨うるさい。

・荷室にコンパネを張って、フロアシートをタッカーでとめた
 鉄板にそのまま積んでたら、スタンドのところの鉄板が凹んだのでコンパネを引いた。
 そのまま使ったら板のささくれがひどくてフロアシートを張る事に。
 メンドイからもう二度としたくない

・ハンドルカバーをつけた。
 細すぎて力が入れづらかったハンドルがとても使いやすくなった。
 結構お勧め。パワステ車には不必要な気がしますけど。

■お気にいりなところ
・パワステじゃない点。
 パワステじゃないだけで運転が楽しくなるよ。筋力アップするし

・パワーウィンドウじゃない点。
 エンジン切っても窓が開く。パワーウィンドウの存在自体必要ないと思っているし

・前後加重を気にして運転しないと曲がらない点。
 嫌でも運転うまくなる。スポーツカー気分で運転できてご機嫌な気分

■気に入らないところ
・パワーが無くスピードが出ない点
 最高速 平地で90キロぐらい
 中央自動車道の談合坂の登りでは60キロまでスピードが落ちてしまう。
 くだりはエンジン切ったほうが速い。

・オートマな事。
 パワーが無いのに、3速オートマじゃどうしようもない。

・エンジン音がうるさすぎ
 走行中は話ができない。

--------
 
 
 
 
 
気に入らない点も多いですが、この車が好きなのでずっと乗っていたいです。
現在9万㌔オーバーなので壊れない事を日々祈りながら乗っています。

2009年5月 5日 (火)

らき☆どら

アニメ『らき☆すた』にちなんだ商品『らき☆どら』を春日部の菓匠ちぐさ にて購入しました。
Ca280774
 
 
 
 
 
 
 
 
 
セーラー服の焼き印がついています
念のため断っておきますが、断面の写真は齧ったわけじゃないですよ。ちぎったんですよ
Ca280776Ca280777Ca280778


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キャラクターにちなんで中の餡を変えているみたいで
「こなたのチョコレート」「かがみのお餅」「つかさのみかん」「みゆきのいちごミルク」
の4種類
値段は適当に買ったので忘れてしまいました。
「チョコレート」と「お餅」は以前に食べたので
今回は「みかん」と「いちごミルク」を半分に分けていただきました。
味ですが、みかんはしろ餡ベースでみかん風味があまりしませんでした。
美味しいんですけどね。
いちごミルクは僕には甘すぎました。
ベースの生地がとても美味しいのでちょっともったいない感じがします

僕の主観ですが『らき☆どら』で一番美味しいのは「チョコレート」
あんこの味と、チョコレートが混ざった新しい味って感じで甘すぎずとても美味しかったなと
「お餅」は羽二重餅が入っていてとても美味しいのですが、前に食べた事があるような味で
インパクトに欠けると思いました。

一緒に買った「内牧いも」
Ca280779Ca280780Ca280781
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シナモンの風味とサツマイモの味が微妙な味わいをかもしだして美味しいです。
ちぐさに行くと予定に無くても思わず買ってしまいます。
控えめな甘さが好きな人には合うかもしれませんね。

2009年5月 3日 (日)

YZF-R6整備

題名に整備とか書いちゃってますが、実際はタイヤ交換とオイル交換しかしてないんですけどね

とりあえず、タイヤ屋に行って先日届いた
BT003をつけてもらいました。
Ca280761Ca280762
 
 
 
 
 


 
 
初めてのレース用タイヤです。
コンパウンドはTYPE4 ミディアム
いままでBT002 STをずっと使っていたけれど、カタログ落ちしてしまったので後継の
BT003 にしてみました。
ストリートタイヤとの差はどのくらいなのか今から楽しみです。
交換前の青焼けタイヤ→新品
Ca280759Ca280764
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでにリアキャリパーも新品にしてもらいました。
自分で交換しようと思ったけど、めんどくさくなって結局頼んでしまいました。
壊れたキャリパーを新品にしただけなので見た目はまるで変わらないので写真は撮りませんでした。
 
 
あとはオイル交換です。これは自分でやりました。
ここ最近モチュールの300Vを使っているのですが、今回はこれ
Ca280766
 
 
 
 
 
 
 
 
 
BARDAHL です。モチュールより少し安かったのと、評判が良いとの噂を耳にしたので
ノリで買ってしまいました。
今回のオイル交換ですが、全開交換時より900㌔も走っていないのですが、
季節が変わるという事と安心感を得る為に交換の運びになったのですが、
オイルを抜いてみるとライムグリーンだったオイルの色がこんな色に
Ca280767
写真だとかなり黒っぽく見えますが、実際はもうちょっと緑で腐った青汁?って感じに
思った以上に劣化が進んでいるようです。

 
 
 
 
 
 
そしてこれが今回交換するオイルの色
Ca280768

比べるのもなんですが、こちらはなんか美味しそうな気すらしてくる瑞々しい色です。
早くサーキットに走りに行きたいです。
 
 
 
 

 
 
 
オイルフィルターも交換し上機嫌な僕ですが、少し気になる事が、
使用したオイルの量が3リットルバイクの刻印は2400mmℓ。
誤差にしては量が多いかな?
オイルゲージは正常な位置を示してるので問題はないと思いますが、
走行後にゲージをチェックをして様子を観る事にしました。


整備をすると次の走行が待ちどおしくなりますね。
 
 
 

…そういえば、硬すぎるサスの調整忘れてた。
次回走行前に何とかしないと。

2009年5月 2日 (土)

ラムネをもらいました

友人からラムネをいただきました。
Ca280752
Ca280754
Ca280755

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
カレーにわさびってラムネに合うとはとても思えません。
いまだに飲めずに保管中。
ネタ的には飲まないとしまらないのですが、
勇気がでるまで保留。

R1-Z入院

バイク屋にR1-Zを預けてきました。
キーをONにしてキックすると変な音はするけど
エンジンはかかりました。
ただ、左のチャンバーが熱を持たない。
多分一気筒死んでいるみたい。
125ccエンジンにスケールダウンしてしまったようだ。

とりあえずプラグの状態を観てもらうと見事に真っ白。
ピストンに穴が開いているかもという事で
プラグをはずしたまま、キックをしてみてプラグホールから風圧を感じるので
ピストンに穴は開いていない様だとの事
詳しい事はばらして見ないと解らないとの事なので、
金額しだいでは、修理か、廃車かを選択しなければならなくなりそうです。

エンジンを壊した原因ですが、
・レッドゾーン付近での連続走行と
・プラグ状態の確認を怠ってプラグの熱価を変えなかった事
・エアクリーナボックスから豚鼻をはずしていた事
が原因だと思われます。

修理代の事を思うと頭が痛いです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »