フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 筑波サーキット | トップページ | 筑波サーキット スポーツ走行 »

2009年5月12日 (火)

R1-Zの状態

壊したR1-Zのエンジンの修理について
バイク屋から電話がありました。
腰上だけのオーバーホールでいけそうだとの事
シリンダーのボーリングは必要と言っていたので
オーバーサイズのピストンになるのかな?
10万円くらいまではお任せで修理を頼んでいるので、
どうなるかは次回来店時に聞く予定。

その電話の際に豚鼻を外して、さらに
CDI変えたでしょって言われました。
エアクリーナーの豚鼻は取り外した事を覚えていたのですが、
CDIをⅢ型からⅠ型に変えた事は自分でも忘れていました。
Ⅰ型CDIは扱いづらい印象があったので元に戻すと決めていたのですが
すっかり忘れて走っていました。
R1-Zは馬力規制のあるⅢ型からCDIをⅠ型へ変えるだけで40馬力から45馬力へ
パワーアップするらしいのでパワーが上がるならと変えていました。

部品を変えるのはいいのだけれど、キャブセッティングいじったか?
と聞かれたときに、豚鼻外して通常のセッティングより
薄くなったはずのキャブをまったくいじって
いなかった愚かさに気がついて落ち込みました。

とりあえずノーマルに戻してもらう為に豚鼻とCDIをバイク屋に持っていかないと。
Sh380028Sh380026Sh380027


« 筑波サーキット | トップページ | 筑波サーキット スポーツ走行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筑波サーキット | トップページ | 筑波サーキット スポーツ走行 »