フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 6/10 サッカー観戦 | トップページ | 6/19 筑波サーキット走行予定 »

2009年6月15日 (月)

6/14 ツーリングにて

エンジンを直したR1-Zの
慣らし総仕上げとしてツーリングに行きました。
といっても、全開を控える事と、全開走行を続けない事を
心がけるだけ。

天気予報はどこ見ても雨だったので、前回と同じ いろは坂。
いろは坂は、登りが片側2車線なので、前の車を抜きやすいので
好きな道です。対向車を気にしなくても良いのが良いです。
車を簡単に抜けるので、「俺、最強」って気分が擬似的に味わえます。
サーキットでは抜かれてばかりなので良い気分です。

日曜日なので、混んでいるかと思ったら走でもありませんでした
いろは坂はヘアピンカーブばかりなので、バイクの曲げ方を考えながら
曲がるには良い道です。


路面が荒れているのと、今回は雨は降っていないとはいえ、ウェット状態なので、
フルバンク状態には持ち込めないのですが、それでも楽しかったです。
ただ、路面に刻まれた、縦溝はやはり好きになれません。
アレを見るだけで体が固まってしまいます。
体が固まると加重をバイクにかけられなくなって曲がらない
曲がらないから怖い、って感じで悪循環に繋がっていくので
加重を常にかけ続ける練習をしなければならないと思いました。

【成果】
路面が荒れていても、加重を載せていけば結構いける。
路面がえぐられているようなところではさすがに無理は出来ませんが、
少しぐらい荒れていても普通に曲がれるようになりました。
桶川スポーツランドで荒れた路面でのフルバンクを体験している
おかげだと思います。

【不満点】
わかってはいたけど、公道で膝は擦りづらい。
膝をするためにはバンクする場所を決めなければならないが、
先がわからない、路面状態が信用できない、では
キビシイです。
膝が擦れないと、バンク角が把握しづらくて
不安感が残り、体重を乗せきれなくてうまく曲がれません。
何度か同じ道を走りこめば、ヒザスリも可能だとは思いますが、
それはツーリングでは無くなってしまう。
どう折り合いをつけていくかが課題。


【バイクで気になった点】
直してから気になっていたのですが、
エンジンブレーキの時に壊れる前は、
排気音のほうが大きく敵にならなかったのですが、
フライホイール?がぶれるような音が大きく聞こえます。
というか何かが実際にぶれているようです。
「ウォーン、ウォーン」て感じの音が聞こえます。
アクセルを開けているときは気にならないのですが、
閉じたときに大きな音で聞こえるので
今度バイク屋に見てもらおうと思います。
 
 
 
 
写真撮るのすっかり忘れてた。
というか、ガソリンスタンド意外で止まった記憶がない。
これってツーリングって言うのかな?

« 6/10 サッカー観戦 | トップページ | 6/19 筑波サーキット走行予定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/10 サッカー観戦 | トップページ | 6/19 筑波サーキット走行予定 »