フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

POWER ONE 感想

YZF-R6につけた
ミシュラン「POWER ONE」の感想
 
sugoを30分ほど走ったのですが、
BT003のようにベタベタ、ドロドロにならず
サラッとしています。
 
Sh3801640001Sh3801630001
 
 
 
 
 
 

タイヤがつぶれている感があまり感じられません。
インフォメーションが感じづらくてどこまでいけるのか
よく解りませんでした。

走ったsugoのコース自体になれていないので
慣れたコースを走ればまた違った印象を得られると思うので
次回走行に期待です。
  
 
 
 
 
 
 
 
 

一応、ビバンダム君はやっつけました。
回転方向の⇒がまだご健在です。
アマリングとか言うんでしたっけ?
 
次は⇒も消してきます。
Sh380166

2009 YZF-R1 サーキット試乗

自分が感じた、2009年式YZF-R1の性能ですが、
一言で言えば、すごかったです。

自分の乗っているR6と比べた感想を書いてみました。


【良かったところ】
ものすごく良く曲がる。
簡単にバンク出来る。
旋回性能も高く、アクセルを開けやすい。
1000ccもあるのに重さを感じない。

ブレーキが良くききます。ガツンといきなり減速しないのは
街のりでは最高でしたが、サーキットだとちょっと物足りない
気もします。好みですけど。
コントロール性はすごく高く。ブレーキを引きづったままでの
コーナー進入が容易に出来ます。


【印象悪いところ】
リミッターがすぐに作動してしまう。
限界域が掴みづらい。
ヤッパリ1000cc車格が大きい。
 
 
 
【感想】
すごく曲がる。よく走る。
YZF-R6は曲げるのに
「一生懸命たおしこむ。」
「バイクの様子を伺いながらアクセルを開ける」
といった感じでがんばって走っているが、
2009 YZF-R1にはそれが必要ない。
不安無く走れる感じですごいと思いました。 
 
Sugo__2

6/27 sugo 走行会

YSPの走行会に参加してきました。

sugo はとても遠かった。
事故で東北自動車道が渋滞して集合時間には間に合わなくて
出だしからつまづいて微妙な気分。

長い時間をかけて、やっとSUGOに到着
Sh380153
 
 
  

 
R1-Zは修理中なのでYZF-R6で走ります。
ナンバー無しの車両はほとんどいなくて
なんか浮いている気がします。
僕はゆるい気持ちで楽しみに来たのだけど
本気な人と思われてるっぽい。  
 

準備もそこそこに、慣熟走行を開始します。
sugo走行は初めてなので慎重に走ろうと思いました。
 
 
 
慎重に走りたかったのですが、微妙にペースが速いし、
追い抜き禁止みたいで誰も僕を抜こうとしないのでペースを乱すことも
出来ないのでついていきました。

僕は、初めはゆっくりと走って様子を見て走らないと、
うまくリズムがつかめないので
人のペースに合わせて走るのは苦行でした。
  

慣熟走行が終わると、すぐに本走行開始です。
先導つきで。

で、この先導が一本目にしてはかなり速いペース。 
コースを覚えていないし、新しくした、タイヤPOWER ONEの
特性もまだわからないので、かなり怖い。
 

怖さを引きづったまま2本目走行。
なんかうまく走れない。

sugoのコースも難しい。
倒しこむポイントもわからないまま走行していたので
ペースが上がらない。

楽しいところが見つけられませんでした。
 
 
 
3本目は、試乗車の2009 YZF-R1を借りました。
市街地での試乗では解らなかった、
走行性能がわかって楽しかったけど、
自分のバイクではないので無茶はできないので
そこそこのペースで走っていたら、前のバイクに離され、
後ろのバイクにあおられ始めたので途中で譲りました。
 
今日は、なんかうまく走れないです。 
 
 


なんとなく消化不良のまま、今日の走行が終わり帰宅しました。
 
Sh380160
 
 
 
 
 
  
 


【今日の感想】
sugoのコースは難しすぎる。
気持ちよく走れず、自分には合わない感じ。
特に最終コーナー付近のシケインがむずかしい。
110Rの途中にシケインになる為、バンクした状態から
さらにブレーキをかけバンクするのは怖い。
 
先導はイラナイ。
ペースを維持する為なのか、
今日の走行全てに先導車がはいりました。
速い、遅いじゃなくて一度くらい自分のペースで走りたかったです。
 
  

 

 
 
新型バイクの試乗会と思えば楽しかったですが、
走行会としてのsugoは苦行でした。 

2009年6月23日 (火)

YZF-R6 タイヤ交換

6/27にsugoで行われるYSPの走行会に参加する為に
タイヤ交換をしました。

ミシュランの「POWER ONE」

決めた理由は
ライフが長めに設定されているらしいとの噂をきいたから。
あとはこのパターンが独特でかっこよかったから。

タイヤはBT003と比べて丸みを帯びている感じがします。
一回りタイヤが小さいくみえます。 
 

Sh3801260001
 
 


 
 
 
BT003(レース用)は僕にはハイスペックすぎて使いこなせなかったので、
ストリートのタイヤにしました。

ここ最近ずっとブリヂストンばかりだったので、
メーカーを変えることに不安もあるのですが、
レースをやっているわけではないので、大丈夫かと思って変えました。


 
 
初めてのタイヤではじめてのサーキットを走るので少し不安ですが、
遅く走っても「タイヤが不安で」とか言って言い訳できるので
ちょうど良いかな?
 
 

 
 
 
 
 
 

 

Sh380131Sh380132
 
 
 
 
 
 
 
 
試しに走りに行かないのは、去年sugoの走行会一週間前に筑波で転倒して、
走行会に参加できなくなったことのトラウマの所為です。

2009年6月20日 (土)

冷凍プリン再び

前に失敗した冷凍プリンに再チャレンジしました。
今回はこれ
なめらかプリン
Sh380117Sh380118
 
 
 
 
 
 
写真ではわからないかもしれませんが
凍らしたので膨張して少し膨らんでいます。

早速食べてみました。
Sh3801210001
 
 
 
 
 
 
食べてみると、食感も味もチーズケーキのようで
おいしいです。

すごく冷たいのにアイスのように硬くないので
調子に乗ってバクバク食べてしまうと
カキ氷を食べたときのように頭がキーンと痛くなるので
注意が必要です。
 
 
 
冷凍プリンは、夏の暑いとき意外には食べない方が良いです
体がすごく冷えます。
今日ぐらいの気温だとあったかいコーヒーを
準備しないとダメなくらい体が冷えてしまいます。
 
 
 
 
 
  
てか、もうやらないと思います。
普通に食べた方が美味しいし。

2009年6月19日 (金)

R1-Z クランク破損

筑波サーキット走行後にエンジンからの
異音が悪化した為、バイク屋に見てもらいに行きました。
 
 
クランクのベアリングが歪んでいるみたいとの事
やっぱり、高速走行中のエンジンロックは
腰下にもダメージを与えていたみたいです。
 
 
 
バイク屋と相談した結果、
別のエンジンに乗せかえる事になりました。
直すと10万くらい、乗せ代え5万くらい
といわれたら、乗せ代えしかないですよね。

すでに8万払っているので、
計13万の修理費となりますが、
不安要素が無くなるならばという事で
交換することにしました。
 
 
 
前回直した腰上はスペアエンジンとして保存します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
R6に続き、R1-Zも手放せなくなってきました。
金持ちじゃないのに…
 
 

どうする?どうなる?おれ。

試乗 2009 YZF-R1

試乗してきました
2009年式 YZF-R1 国内仕様

Sh3801060001Sh3801070001
 
 
 
 
 
 
アイドリングのエンジン音は「ヴァルヴァル」って感じです。
2気筒かV4みたいなエンジン音。でも静か。
マフラーもでかいですが、排気音だけでなくエンジンからの
ノイズもかなり少ないです。

足つきは悪くなく、一応両足がつきます。
ポジションはなんか不思議な感じ。
バイクに合わせると前乗りになるようになっているようです。

 
 
走り出すと、V型エンジンのような感じがします。
エンブレは、かなり大きめ。
半クラで対処する必要があります。
 
1速全開で140キロくらいみたい。
トルクがあるのであっという間にスピードが乗ります。
ギアを2速にあげても安定感があります。
他のバイクだと、ギアチェンジの一瞬バイクの挙動が
不安定になる感覚があるのだけどR1にはそれがありませんでした。
安定感があります。
 
 
バンクは意外と軽く、思った以上に曲がっていく印象を得ました。

 
 
エンジンのモード
STDモード、Aモードの差はあまりわからなかったです。
Aの方がリニアな反応するな程度。

Bモードは音が静かになる。
エンブレがおとなしくなる。アクセル開けやすいと
扱いやすくなります。街乗りなら絶対にBモードですね。

フレーム熱い
滑り止めの加工がしてあるので、
ジーンズでも乗れますが、熱さが半端じゃないので
革パンかツナギ意外で乗らないほうが良いと思いました。
Sh3801120001
 
 
 
 
 

 
最高だと思ったのはブレーキ
すっげー良く止まる。
コントロールできる。このブレーキR6に欲しい。
Sh3801080001
 
 
 
 
 

【感想】 
完成度が高いすごいバイクだと思いました。
サーキットで乗ってみたいですね。 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

でも
完成度が高すぎて、萌えませんでした。
ブレーキとエンジン音は好きですけど。

6/19 筑波サーキット ファミリー走行

R1-ZでL1(08:30) とL3(10:30) を走ってきました。


エンジン直してからの初めてのサーキット走行なので
ちょっと心配です。

今回走るのはファミリー走行の中級クラス。

天気は曇りでしたが、気温はちょうど良い感じです。
YZF-R6と違いR1-Zはレーサー化していないので
準備をはじめます。
といってもガムテープで、灯火類を保護する事と
ミラーを外すだけ。
あと、空気圧を調整。

Sh3800990001Sh3801000001

 
 
 
 
 
 
で、L1の走行を始めたのですが、バイクの調子が少し変。
この前のツーリングでエンブレの時に異音がしていましたが
今日は異音がどうのというより、加速しない。
エンジンパワーが足りない。伸びない。

なんかドンドン悪化しているみたいです。
でもとりあえずそのまま走行
 
スピードはあまり乗らないが、R6と比べてかなり軽いので
意外と良い調子で走れます。
調子乗ってたら、ヒザスリのときに爪先を擦る悪い癖が
出始めました。

それを修正したら今度は、ステップを擦りだします。
R1-Zは、あまりバンク角が無いようです。
 
パワーの無さをギアを落とす事で対処?して走行を続けます。
一応、19秒台で走れましたが、18秒台がでません。
BESTも限りなく20秒に近い19秒
Sh380094
 
 
 
 
 
 
やっぱりストレートでのスピードが乗っていないと
タイムには繋がらないですよね

YZF-R6と比べてパワーがないのは当然なので、
R6よりコーナリングスピードを上げるべく
L3を走り始めたのですが、バイクがさらに遅くなっていて
ガッカリというか絶望です。

しかも、直線だけアクセルを開ける大型バイクが僕の前に
立ちふさがります。
何度抜いても、ストレートで抜かれてどうしようもない感じです。
どうしようもないまま走行が終わってしまい不完全燃焼な気分でした
 
 
 
 
 
 
  
 
 
あんあまりどうしようもない気分だったので、
モツ定食食べて帰りました。
Sh3801040001Sh3801050001

2009年6月18日 (木)

冷凍プリン

プリンを冷凍すると美味しいとの噂を聞いたので
やってみました。
冷凍したのはこれ
葛餅いり抹茶プリン
普通のプリンじゃないのはたまたま売っていなかったから。

Sh3800890001Sh380091
 
 
 
 
 
 
原材料に卵入ってないけど大丈夫かな?
と思いつつ冷凍
2時間ほど冷凍庫に入れたら少し膨張してきたので
封を切りました。
Sh380092
 
 
 
 

 
で、食べてみたのですが
美味しくない。
シャーベット状になって味が薄く感じるだけで
触感も微妙。
普通のプリンを選べばよかった…

 
 
 
次は ぷっちんプリンを冷凍します。

2009年6月17日 (水)

6/19 筑波サーキット走行予定

L1、L3の予約が取れたので、R1-Zで走行します。
本当はA枠も空いていたのでYZF-R6で走りたかったのですが、
タイヤが消耗していて走れないので、久々のL枠走行です。
 
茶色の中級クラスですが、僕の腕だと、1分20秒切るのがやっと位の予感
邪魔にならないようにがんばって走ります。
 
 
 
 
 
 
筑波は速度レンジが高いので、
エンジン保護の為にこれを2stオイルに混ぜました。
「GRP」です。なんかすごいらしいですよ?
 
気休めなので、効果はあまり期待していません。
 
 
Sh380078Sh380079
 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
写真を撮ろうと思ってトランポに入れたままの、
R1-Zをみたら、右タンクがヘコンでいました。
今まで気づかなかったので、気持ちがボコボコに
凹みました。
 
Sh380080Sh380081
  
 
 

 
 
 
 
タンクがへこんでも走行性性能には問題ないので、
僕のバイクの個性としてあきらめる事にしました。

2009年6月15日 (月)

6/14 ツーリングにて

エンジンを直したR1-Zの
慣らし総仕上げとしてツーリングに行きました。
といっても、全開を控える事と、全開走行を続けない事を
心がけるだけ。

天気予報はどこ見ても雨だったので、前回と同じ いろは坂。
いろは坂は、登りが片側2車線なので、前の車を抜きやすいので
好きな道です。対向車を気にしなくても良いのが良いです。
車を簡単に抜けるので、「俺、最強」って気分が擬似的に味わえます。
サーキットでは抜かれてばかりなので良い気分です。

日曜日なので、混んでいるかと思ったら走でもありませんでした
いろは坂はヘアピンカーブばかりなので、バイクの曲げ方を考えながら
曲がるには良い道です。


路面が荒れているのと、今回は雨は降っていないとはいえ、ウェット状態なので、
フルバンク状態には持ち込めないのですが、それでも楽しかったです。
ただ、路面に刻まれた、縦溝はやはり好きになれません。
アレを見るだけで体が固まってしまいます。
体が固まると加重をバイクにかけられなくなって曲がらない
曲がらないから怖い、って感じで悪循環に繋がっていくので
加重を常にかけ続ける練習をしなければならないと思いました。

【成果】
路面が荒れていても、加重を載せていけば結構いける。
路面がえぐられているようなところではさすがに無理は出来ませんが、
少しぐらい荒れていても普通に曲がれるようになりました。
桶川スポーツランドで荒れた路面でのフルバンクを体験している
おかげだと思います。

【不満点】
わかってはいたけど、公道で膝は擦りづらい。
膝をするためにはバンクする場所を決めなければならないが、
先がわからない、路面状態が信用できない、では
キビシイです。
膝が擦れないと、バンク角が把握しづらくて
不安感が残り、体重を乗せきれなくてうまく曲がれません。
何度か同じ道を走りこめば、ヒザスリも可能だとは思いますが、
それはツーリングでは無くなってしまう。
どう折り合いをつけていくかが課題。


【バイクで気になった点】
直してから気になっていたのですが、
エンジンブレーキの時に壊れる前は、
排気音のほうが大きく敵にならなかったのですが、
フライホイール?がぶれるような音が大きく聞こえます。
というか何かが実際にぶれているようです。
「ウォーン、ウォーン」て感じの音が聞こえます。
アクセルを開けているときは気にならないのですが、
閉じたときに大きな音で聞こえるので
今度バイク屋に見てもらおうと思います。
 
 
 
 
写真撮るのすっかり忘れてた。
というか、ガソリンスタンド意外で止まった記憶がない。
これってツーリングって言うのかな?

2009年6月11日 (木)

6/10 サッカー観戦

ワールドカップ アジア最終予選 日本VSカタールを見に行きました。
最前列でした。
 
 
最前列といっても、観客席の前には深い溝があり、ピッチまでは結構離れています。
さらに、看板?が視界をさえぎってしまい。
肝心の足元が良く見えませんでした。
Sh3800460001Sh3800490001

 
 
 
 

 
と、文句ばかり書きましたが、スタジアムで生で見るのって
テレビとはまったく違う臨場感があって良いですよね。
一体感みたいなものもありますし、
テレビだと、カメラが映したものしか見れませんが、
スタジアムだと、自由に自分が見たいところが見れます。
Sh3800520001Sh3800450001Sh3800500001

 
 
 
 
 
 Sh3800530001Sh3800580001
 
 
 
 
 
 
あと、観戦用に
ユニホーム買っちゃいました。

  
 
 
 

 
 
 
Kazu

 
 
 
 
 
 
一緒に行った先輩に言われるがままに買っちゃいましたが
さすがに古すぎましたかね?

 
 
  
 
 
 

 
ちなみに試合内容について書いていないのは、
サッカーに全然詳しくないからです。
観戦はサッカーに詳しくなくても楽しめるものなのですね。
実際に行ってみてわかりました。

2009年6月 5日 (金)

R1-Z 慣らし

Sh3800240001Sh3800260001
 
 
 
 
 
治ったばかりのエンジンの慣らしに出かけました。

チャント治るか不安でしたが、
キック一回で始動。
音が少し静かになったかな?
白煙がすごいけど、気にしない。
2STだもの。

 
今日は慣らし走行として、500キロを目標に走ります。
6千回転で100キロ
7千回転で100キロ
8千回転で100キロ
9千回転で200キロ
って感じでいきます。
慣らしの仕方があっているかどうかは自分は知りません。
気分の問題だと思ってやってます。

初めはただ近所を走っていたのですが、
思いのほか調子が良かったので、ツーリングにいきました。

Sh3800270001
 
  
 
 
 

調子に乗っていろは坂登ってしまいました。
慣らし走行のはずだったのですが、
回転数の縛りだけで普通に走ってしまいました

今日のいろは坂は、霧が出ていて視界が悪くちょっと怖かったです。
あとカーブのところに刻んであるアスファルトの縦溝が怖かったです。
アレがあると横滑りしているような感覚になってやな気分になります。


その後、さらに調子に乗って、戦場ヶ原を抜けて
金精峠を走ってきました。
Photo
 
 
 
 
 
 
金精峠は、霧がひどすぎてすごく怖かったです。
写真はスキー場のロープウェイ
このあたりまで来ると、寒いし、視界悪い、路面あまりよくない
って感じで楽しくなくなってきたので、帰りました。

帰りは雨に降られてずぶ濡れになってしまいました。
トランポで近くまで行けばよかったかな?
でもそれじゃ慣らしが進まないか。


しかし、軽いって良いですよね。
公道を走行するなら軽いバイクが良いですよね。
膝は擦れませんでしたが、バイクがパタパタ寝ます。
 
 
 
 
 
 

ところで、2ストロークエンジンって音うるさいですか?
帰りに、アクティの音が静かに感じたのは
R1-Zの音の所為で耳が馬鹿になったからみたいなんですよ
静かだと思ったのは錯覚だったようです。

2009年6月 4日 (木)

2009 YZF-R1

バイク屋にR1-Zをとりに行ったら
2009型 YZF-R1が入荷してました。
Sh380020
 
 
 
 

エンジンをかけさせてもらいました。
店の中なので、まわせずアイドリングだけですが、
かなり静かでした。
あと、不等間隔爆発のせいか、排気音がばらついている
印象を受けました。

またがってみたのですが、ポジションは結構コンパクト。
R6と比べても大差がありません。
足つき性もシートがえぐれているので悪くありません。
また、タンクの張り出しが減っているように思えます。


見た目の印象は、フレームが赤くてかっこよかったです。
フロントはライトが斬新な印象。
リアがマフラーでかいなという感じ。
 
 
 
 
国内仕様なので、今度バイク屋に試乗車が置かれるみたいです。
来週に準備できるといっていたので。
 
 
 
今度、試乗させてもらおうと思います。

R1-Zその後

エンジンを焼きつかせ、多額の修理代を支払った
R1-Zを今日取りにいきました。
喜びのあまり写真撮るの忘れました。 
 
 
 

明日も休みなので、慣らし運転に出かけます。
天気予報だと昼間では雨は降らないことになっているので
がんばって慣らしをしたいと思います。
革つなぎで、あんまりダラダラ走るのも恥ずかしいのですが、
エンジンをまた壊してはしょうがないので、
ココロに「忍耐」の文字を刻んで走ります。

6/4 筑波サーキット

筑波サーキットへ走りに行きました。

A1 08:00 A2 09:00 の2本です。
筑波までの移動中に雨が少し降ってきてヤバイと
思ったのですが、雨は朝少量降っただけで走行には
関係ありませんでした。

とりあえず走行準備と受付をすませます。
意外と天気はよさそうです。
Sh380007_2Sh380009
 
 
 
 
 
今日の走行課題は、5/26のトミンの走り方を筑波で
再現?すること。
・バンクを怖がらない。
・加重を載せて曲がる。
・コーナリングスピードを上げる。
この三点を重視して走りました。
 
結果は、意外と良かったです。
まず、バイクを倒すことに対する恐怖感は、
膝を積極的にすることによって解消されました。
爪先を擦ってしまうこととも無く。一気にバンクさせられるので、
バンク地点を固定でき、
バイクから加重を逃がさずに曲がる事ができます。
その状態で曲げていくと、以前より高いコーナリング
スピードを維持できます。

前に走った時と比べると、前を走るバイクが、あまり離れていかない。
ついていけそうな感じです。 

ついていこうとしたのですが、タイヤの様子が少しおかしい。
左はクリップに普通につけるのですが。
右コーナーでは少しはらんでしまう。
タイヤ終わってる? 
良く見ると、スリップサインも出ています。
3時間以上はタイヤをつかっているので、磨耗限界のようです。
Sh380014_2Sh380013_2
 
 
 
 
 
タイヤに負荷をかけるのが怖くなってきたので、
今日はタイムを気にする事をやめて走ることにします。
立ち上がりでアクセルはあまり開けずに、
進入だけを意識して走ります。

タイムはベストが12秒でした。
11秒台に入らなかったのが悔やまれますが、
タイムは遅いですが、怖く思うところが無くて
出したタイムなので、個人的には上出来でした。

見学に来た友人も、周りと比べて、突出して遅くは
見えないと言っていたので、以前よりは進化したようです。
 
 
次回は、タイム的に進化したいものです。 
  
 

その前にタイヤを買わないと… 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »