フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月25日 (火)

8/25 トミンモーターランド

今日もサーキットへいってきました。

午前が、貸切なので午後からの走行になります。
天気は晴天でしたがそんなに暑くなく走りやすい日でした。
 
バイクの数も5,6台しかいなくて今日は、当たり日かなと
思っていたのですが、最終コーナーのライン上に
オイルがまかれていて処理はしてありましたが
くっきり後が残っていて滑りそうな予感。
 
台数が少ないのはオイルの所為なのかもしれません。
 
とりあえず、ここまで来て走らないのは
ありえないので、準備をしました。
 
_yzfr6
 
 
 
 

 
 
 
夏でもタイヤウォーマー。
せっかく持っているのでもったいないから
使っただけ。 


 
--
今日サーキットに来た目的は
フロントスプロケットを16丁から15丁に変更したので
加速よりになったYZF-R6の状態を確かめる為です。

Yzfr6Yzfr6_3
 
  
 
 
 

2006年式のYZF-R6はチェーンサイズが525なので
あまりスプロケットを選べません
このスプロケットは以前一度つけて
自分に合わなかったのでノーマルに戻したものですが
今は前よりバイクを使いこなせるはずなので
変えてみました。
 
 
というか、チェーンがもうダメっぽいので
520にコンバートする予定なので、
取っておいても無駄になってしまうので
コンバート時のスプロケット比率の参考に
しようと思って変えただけなんですけどね。

とりあえず走りはじめました。

 
 
最終コーナーのオイルがすごく気になって
全然走りに集中できません。
しかも、オイルがまかれているところは
いつも自分が通っているラインそのもの。
 
アウトにラインを持っていくと段差のところにさらに
オイルがあるし、
インに持っていくとゼブラとの幅がほとんど
無い上に、荒れているところを
通る羽目になる。
 
オイルのもれた位置が絶妙すぎ。
タイムが全然伸びないし
最終をうまく回れないとリズムが崩れて
楽しくなかったので一度戻ります 


休憩ついでに、他の人たちのラインを確認すると、
みんな少しオイル踏んでいました。

これなら大丈夫と再度走り出します。
タイムは相変わらず伸びなかったのですが、
楽しくはなりました。
途中速い人が入ってきたので、また休憩。
 
速い人のラインを研究しようと思ったのですが
レベルが違いすぎてよく解りませんでした。
立ち上がりでフロント浮いていてかっこよかった。
 
人の走りばかり見ていても仕方が無いので
また走り出します。
 
流し気味に走ってバイクの挙動を楽しんでいたのですが
コース上にカウルが落ちています
誰のかと思っていたら
僕のでした。
 
Photo_3Photo_4
 
 
 
 
 
 
 
サーキットの係りの人に伝えて、
カウルを回収してもらい、
走行していた人と、係りの人に謝罪しました。
僕がパーツを落とした事によって
事故が起きなくて本当に良かった。
 

 
凹みっぱなしで帰るのは嫌だったので、
カウルをガムテープでベタベタに張り込んで
走りました。
 
 
自分なりの全開走行を続けていたら
ベストタイムが更新されました
 
Photo_5
 
 
 
 
 
 
30.897秒
目標だった30秒台です。
他の人から見たらなんてことは無い
タイムですが、僕にとっては夢のタイムです。
 
このタイムを確認して今日は帰りました。
頑張ればもっとタイム更新できそうでしたが
無理して転んでは意味が無いので、
30分を残して走行を終了しました。


【今日の成果】
・タイムが上がった。
・ラインの勉強ができた。
・スプロケット交換の効果が確認できた。

【課題】
・ブレーキを引きずりながらの倒しこみ
・コーナリングスピードを高める
・倒しこみで躊躇しない(一気に倒しこむ)
以上のことをしないとこれ以上タイムはあがらないと思う

 
【感想】
今日は、カウルを落とした事意外は、
非常に気分の良い日でした。

オイルがコース上にまかれていたことは
後半まるで気にならなくなり
タイムアップもできました。
 
以前は合わなかったスプロケットも
今回は良い感じになりました。
 
今度行うスプロケット交換の参考にします。
 
今のところの予定
 ドライブ ノーマル16丁⇒15丁
 ドリブン ノーマル45丁⇒46丁
が良いかなと思っている。
 
 
 
 
 
 
 
…とりあえず、今日はタイムアップがうれしかったです。

2009年8月20日 (木)

8/20 トミンモーターランド

休みの日はサーキット。
YZF-R6で今日も楽しく走行です。
Sh380272
 
 
 
 
 
 
クソ熱いのにタイヤウォーマー巻いてみました。
タイヤを新品に換えたので転等予防と、
せっかく買ったウォーマーを使いかったから
使いました。

新しくしたタイヤはBT003 ストリート
レース用は一度試したので今度はストリート用
公道様タイヤで2CT技術を使用しているタイヤ
で評判が良かったので期待大です。
溝が深いのでライフにも期待。
Sh380267
 
 
 
 
 
 
で、今日の走行ですが、
今日は本当に暑くて大変でした。
熱中症になってしまったようです。
午前中にバイクの様子見
午後にはサスセッティング
といった感じの予定を立てていたのですが、

まず、午前は暑すぎて気分が悪くて
ほとんど走行できませんでした。
本当に帰ろうかとも思いましたが、
お金払っちゃったし、休日がもったいないので
無理やり走行してました。
体調はボロボロでしたが、そこそこ楽しく走れました。
 
 
で、午後予定通りのサスセッティング
さすが硬すぎ特にリアが固すぎて動きが悪いので
 ・リアプリロードを3回転ほど弱く
 ・フロントプリロードを再弱。
 ・フロント圧側を三クリック弱める
で走ってみたら、倒しやすくはなったけど
ラインを外しまくる。全然インにつけない。

しょうがないので、プリロードは2回転戻し
フロントは元に戻してはしりました。

元のセッティングは意外とバランスが取れていたようで
リアのプリロードをわずかに抜いただけで
元通りになってしまいました。

もともとR1-Zのようにパタパタ寝るような設定ではないけれど
僕のR6は倒しこみに根性がいるレベルで
大変です。
体力と気合が無いと曲がっていかない、
マゾバイクと化しています。

軽いR1-Zと比べてもしょうがないけれども
もうちょっと軽快に曲がる仕様にしたいです。
 
 
 
 
  
 
 
今日のタイムですが、
結構がんばったつもりでしたが
30秒にいれられませんでした。
 
Sh380274
 
 
 
 
 
 
 
【今日の反省】
・暑すぎた。扇風機でも持ってい行けばよかった。
・体重を預け切れなくてうまく曲げていけなかった
・体力が無くてすぐに疲れてしまった。体を鍛えないと
 
 
【感想】
・BT003 ストリートは結構良かった。
 ただ、僕はパワーワンの方が性に合っているようです。
 セッティングしだいでどうなるか解りませんが。
・暑い、熱い、アツイ
・疲れた。  
 
 
 
   
 


 
 
 
…トミンは楽しいけどストレートが短いからすごく疲れます

2009年8月14日 (金)

ツーリング 日光

R1-Zでツーリングに行ってきました。
Sh380246Sh380250


 
 


天気は曇りのち晴れでツーリング日よりでした。
高速道路を使っていたのですが、
エンジンが焼きつかないか、渋滞していないかと
もやもやした気持ちでしたが、エンジンが焼きつく事も無く
無事帰ってくる事ができました。

高速は少し渋滞していたけど、思ったほどではなくて
周りのペースが遅いのでエンジンを焼きつかせる心配も無く
自分的には快適でした。


ツーリングと言っても目的は、峠道での走行だったので、
いろは坂⇒金製峠(すぐに引き返す)⇒いろは坂(2往復)
といった感じで走りました。

初め、いろは坂前半に刻まれた縦溝が気になって
うまく走れなかったのですが、金精峠につくころには
路面の荒れもあまり気にならなくなり、ハイペースで
飛ばせるようになりました。
タイヤを押し付けられれば、路面が多少荒れていても
結構いける事がわかりました。
 

こうなってくると、いろは坂でも膝を擦ってみたくなってきて
往復しちゃいました。
 
で、膝擦れました。公道で膝を擦ることは自分は稀なこと
なのでうれしくなってしまいもう一往復してしまいました。
いろは坂は片側2車線の一方通行なので、
他の車やバイクをガンガン追い抜けるので、
「俺速えー」って感じを味わって気分よく帰りました。 
他の車は観光しているだけなんですけどね

 

帰りも高速使って帰りました。
行きより状況が悪いです。
左車線がガラガラで、真ん中と追い越し車線が
同じペースで走行。
追い越し車線って追い越す為にあるのに
何なんでしょうね?


【今日の感想】
・膝すりについて
公道では無意味な行為かな?とも思っていた膝スリですが
実際やってみると、安心して、一気にバンクできます。
やっててバイク操ってる感も強く楽しいので
一石二鳥です。
ただ、不測の事態に対する対応能力が落ちますので、
人にお勧めはできません。
 
・タイヤについて
今、R1-Zにつけているのは
ブリヂストンのBT090なのですが、
実はフロントタイヤの右側が磨耗していて
スリップサインが出ているような状態です。
そんな状態ですが、グリップ力、バンクの感覚
ともに大きな変化が無く、僕のレベルでは
まったく解らないといった感じです。

YZF-R6につけていたミシュランのパワーワンが
スリップサインと同時にバンクしなくなったのとは
まったく違う感覚です。
 
バイクが違うので、比較にならないのかもしれませんが
タイヤの違いで、タイヤの磨耗時の感覚が
変わると言うのも面白いですね。

2009年8月 8日 (土)

R1-Z 復活

先に書いちゃいましたが、

R1-Zが戻ってきました。

①エンジン焼きつき
 ・修理した
②クランク破損
 ・修理した
③リアサス抜けた
 ・修理した
 
こんな感じで、なかなか乗れなかった
R1-Zがとうとう復活です。
 
今回行ったリアサスペンションのオーバーホール
ですが、
トータルで4万3千円かかりました
「オーバーホール+脱着工賃+ロッド再メッキ」

新品が4万5千円ですので新品買った方が
良かったのかもしれません。

まあ、工賃込みですので一応安く収まってはいます。
 
 
高いお金をだして修理しましたが、
修理なので乗り味が変わる事も当然無く
「あーいつもどおりに良く動く、ゆるいサスだなー」
って思うだけでした。
 

いつもどおりに動く事はとても重要な事なので
満足は満足でした。

サーキット走行が楽しめる性能はあるわけだし。

 

 
修理代としてはヤッパリ高いけどね。
見た目も変わらないし。
Photo_2

 


8/8 トミンモーターランド

久しぶりの土曜日の休みだったので
サーキットに行ってきました。
 
 
R1-Zで

R1z_
 
 
 
 
 
 
  
 
リアサスの修理が終わったので、試し乗りです。
R1-Zでのサーキット走行はヤバイと言われていますが
全開にしなければ良いかなと勝手な解釈で
走っちゃいました。
 
 
 
今日は午後のみの走行にしました。
土曜なのに台数もさほど多くなくていいかんじです。
Photo

 
 
 
 

雨が心配でしたが、ぱらっと小雨が
10分くらい降っただけですぐにやんでしまいました


久しぶりのR1-Zなので、YZF-R6との感覚の違いに戸惑いました。
R1-Zは軽くてサスペンションも車体もフニャフニャした印象
R6とは対照的です。
 
フロントが逃げるような感覚もあったのでさらにキツク感じます。
 
 
とりあえず、周回を重ねてバイクになれる事を心がけて走りました。
慣れてくると、車体の軽さが乗りやすく感じ始めて、
膝をガリガリ擦ることが出来るようになりました。
 
 
ただ、バンク角が浅すぎてステップも一緒に擦ってしまう事も
シバシバ。
 
しょうがないので体をインに入れます。
インに入れてもステップは擦ってしまいますが、
バイクは意外と良い感じに曲がっていきます。

調子に乗って走っていたら、エンジンをいたわる事を
忘れて全開にしてしまいました。

これじゃヤバイと、また回転を落としてはしります。
1速に落とさなければ、大丈夫っぽいので2速をメインに
使って走りました。
 
すごく楽しめました。
 
 
15:30になって他に人が走っていなかったので、
素早いバンクと、高めのコーナリングスピードで
走ってみると結構良い感じに走れました。
  
 
その後、に600ccくらいのSSがコースに入ってきたので、
全開で追いかけてみました。
(10分くらいなら、全開走行もありかなと思いまして)
ストレートでは離されますが、コーナーでは追いつきそうな予感。
封印してたはずの1速も使い追いかけてみました。
 
もう少しで抜けるんじゃないか、ってところでギア抜け。
メーターを見ると、水温が上昇している。
 
ちょっとガンバリすぎたようです。
壊しては意味が無いので、少しはやめでしたが走行をやめました。
 
 
【今日の成果】
・一気に倒しこむことで、旋回力が高まることが体感できた。
・体重をインにうまく乗せればバンクが浅くても
 曲がっていける
・姿勢を低くして効果が上がるのはR1-Zも一緒
・エンジン壊れなかった。
・2ST最高。 
 
 
 
 
 
 
R1-Zでサーキットはもう行かないほうがよさそうです。
サーキット走行用に改造するお金も無い事ですし
エンジン気にして走っていたら楽しさが減ってしまいます。

YZF-R6というサーキット用のバイクを持っているのだから
R1-Zはツーリング用にしようと思います。

2009年8月 1日 (土)

7/31 トミンモーターランド

2009/07/31
サーキット走行に行ってきました。

天気予報は曇りや雨といったあまり良い感じではなかったけど、
どうしてもバイクに乗りたくていってきました。

天気は、午前曇り、午後は晴れになり
大変気分よく走れました。

台数も、午前、午後ともに5台くらい。
特に午後は空いていてコース上に自分ひとりという場面が多く取れました。
 

走行準備中に、タイヤがこんな事になっていたのを発見。
Sh380172_2Sh380173Sh380174
 
 
 
 
 
トランポに積むときにフロントホイールクランプを
使っているので、その痕です。
 
アストロプロダクツの製品なのですが、自分が買ったものは
塗料がとてもショボくて購入直後は塗料のニオイがきつくて
車内に置けませんでしたが、今度ははがれてタイヤに
付着しています。
ここ最近の気温の高さが影響したものと考えられます。
 
滑って転等したくなかったので、
とりあえず鉄鑢で付着した塗料をはがしました。
夏は、気をつけることが多くて大変です。
 
 

 
とりあえず走行しました。
今回は走行中の写真があります。
PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6


 
 
 
 
 
写真は誰かに撮ってもらわないと様子が全然わかりませんね
転倒している写真にしか見えないものもあるし。
 
想像よりつまらない画像でガッカリでした。
 
ついでに動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7802482

 
画像のつまらなさは良いとして、走行はとても楽しかったです。
人がとても少なかったので、イロイロ乗り方を試せて
良い練習になりました。
 
 
良い練習にはなったのですが、タイヤが終わっていしまいました。
午後の走行を始めたらバンクしづらくなっている。
無理やり倒しこむと、フロントが滑っている感じがするので
タイヤを確認したところスリップサインは出ているし
編磨耗してプロファイルが変わっている。
 
リアよりフロントの方が磨耗しているようです。
僕の乗り方では初めての事です。 

Photo_2Yzfr6_yzfr6Photo_3Photo_4Photo_5

 
 
 
 
 

POWER ONEはプロファイルが変わってしまうと
急激に乗りづらくなる設定なのかな?

タイヤの消耗の所為でここまで明確に性能の劣化を感じたことが
今まで無かったので、ビックリしました。
結局タイヤが消耗してしまったので午後はほとんど走ることが出来ませんでした

パワーワンのライフはBT002や003と比べても長く、
グリップ力も遜色ないので次のタイヤを何にするか悩んでしまいます。
ミシュランはタイヤの値段が少し高いので、
同程度のグリップで別のタイヤを探してみようと思います


あと、今日別のバイクに乗れたのがすごく楽しかった。
TZRで来られた方が僕に乗ってもいいと言ってくれたので
お言葉に甘えて乗ってしまいました。

TZRは初期型の1ktでしたがイロイロと改造をされていて
腰下がR1-z 腰上がオーバーサイズピストンをいれた1ktで
ポート研磨 等々本当にイロイロ手を加えられています。
 
 
他人のバイクだし、乗り方もよく解らないしで
恐る恐るのって10周位で返そうとしたのですが

「もっと乗ってきて良いよ」「もっとまわさないと面白くないでしょ」
と言われて再度走り出しました。

TZR初期型はポジションはアップライトでかなり戸惑いましたが、
車体の軽さと2stのパワー感が良い感じで楽しく走れました。

ただ、乗りなれないバイクなので深いバンクに持ち込めず、
膝も擦れなかったのでどこまでバンクして良いのか解らず
コーナリングスピードを上げられなかったのが残念でした。


【今日の成果】 
・姿勢を低くすると加重をかけやすくなる。
 攻めてるぜって気分になりモチベーションアップ
 
・視線を遠くに持っていく事が出来た気がする。
 ヘルメットの視界が少し狭く感じて気になった

・アクセルの持ち方を変えた。
 昔の怪我の後遺症で手首が完全に返らないので
 アクセルを開けづらかったのが、
 アクセルを斜めに握る事で緩和できた。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »