フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11/28 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6  修理点検へ »

2009年12月 2日 (水)

12/1 トミンモーターランド

間を空けずにサーキットに行ってきました。
前回、込みまくっていたトミンですが、
今回は午前中はたった2台
09:00 の段階では僕一人。寂しい
Sh380432Sh380433

 
 
 
 
 
 

大混雑の前回よりは良いですが、
今日は少なすぎます。
 
前にバイクがないと自分のペースが作りづらい。
とりあえず一人で走っていみたら、
ブレーキが利かない。
 
 
乗れていないからだと思ったのですが、
そうではなさそうだったので、一回ピットイン。
 
コース外でブレーキのテストをすると
ジャックナイフできるくらい利くので、
再度コースイン。
やっぱりブレーキが利かない。
 
多分エア抜きをすれば直ると思ったので
作業を開始しました。
サーキットで整備をするのって初めてなきがする。
 
キャリパー側のエア抜きも終わり、最後にマスターシリンダーの
エア抜きをしようとしたら、工具が合いません。
僕のR6はブレンボのラジアルマスターに交換してあるので
手持ちの工具が合わなかったのです。
前に整備したときはバイクを預けているガレージのを借りたので
自分で持っていません。買い忘れていました。
 
トミンサーキットの係りの人に工具を貸してもらいなんとか
なりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
あやうく走行ができなくなるところでした。
 
エア抜きが終わり走り出せる状態になったのが11:00 かなり無駄な時間をすごしました。
整備を行わずにサーキットに来るなんて愚かでした。
 
とりあえず、走り出すとさっきとはまるで違うブレーキの感触。
結構いい感じです。
一生懸命頑張って走りました。
いまいち、乗れていない感覚があります。
原因がわからないので、午後に再度確認することにして、
早々に走行を終了しました。
 
 
午後になると人も増えてきて、バイクの数が6台くらいになりました。
僕てきにはこのくらいの人数が一番走りやすいです。
 
課題も見えないまま一生懸命走っていたのですが、
タイムには結びつきません。
 
イロイロ考えていると、CBR1000の人が僕に言いました。
「進入スピードが遅い」と
立ち上がりの気合の入れ方と比べて、
進入、突っ込みが遅すぎるというのです。
 
進入遅い⇒コーナリングスピード遅い⇒立ち上がりで無理して全開

って感じらしいです。
立ち上がりで無理をしているからタイヤがボロボロになるらしいです。
Sh380446Sh380442
 
 
 
 
 
 
 
写真じゃわかりづらいけれど実際はかなり荒れています。
一部タイヤもえぐれています。 
 
タイヤがもう終わってきていますが、
せっかくのアドバイスなので、
走行を再開し頑張ってみようと思ったのですが、
進入スピードを上げるのって怖いですね?

曲げられる自信がないとびびってうまく曲がれなくなります。
練習をして恐怖を克服していこうと思います。

 
とりあえず今日のベスト
Sh380448
 
 
 
 
 
こんなタイムもでました。
Sh380449
 
 
 
 
  
 
うまく磁気を拾えていないようです。
取り付け位置を考えようかな?
 
 
 
 
28秒台が遠くに感じます。
YZF-R6はもっともっと速く走れるはずなので、
頑張ろうと思います。

【課題】
・進入スピードを上げる
・自信をもって倒し、曲げる。
・アクセル全開。
・ブレーキ全力
 
 
【おまけ】

・前回走行したときの写真を買いました。
 特に頼んだりはしていなかったのですが、
 プロのカメラマンが撮影した写真を3枚2000円でかいました。
 こんな感じです。
 Cci20091201_00005
 友人に自慢してやるつもりです。
  
・あとどうでもいいことですが、YZF-R6でフロントアップが確実にできるようになりました。
 

以上。
  

« 11/28 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6  修理点検へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/28 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6  修理点検へ »