フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 7/25 新東京サーキットでカート | トップページ | 9/2 YZF-R6 オイル交換、フロントタイヤ交換 »

2010年8月26日 (木)

8/26 トミンモーターランド

一ヶ月ぶりにトミンに行ってきました。

YZF-R6のエンジンの慣らしが目的で、午前中のみの走行です。
公道を走れないR6は慣らしとか試運転ができなくて大変です。
サーキットで慣らし運転とか贅沢すぎ。

早めに到着してエアクリーナーを装着。
Sh381051

シートカウルをはずし、
タンクを上に押し上げるだけで交換できるので結構簡単でした。

エアクリーナーをワザワザ付けたのは先日富士スピードウェイを走ったときにラムエア付近に虫がバシバシ当たっていたので、エンジンに吸い込まれいるんじゃないかと思い、気になるのでとりあえずエアクリーナーを付けることに。

富士では外していたバッフルをマフラーに装着して準備完了。


【走行】
・前半
 淡々と走り続ける予定だったのですが、暑すぎました。
 走行台数も自分を合わせて6台しかいないので走りやすかったのですが
 とにかく暑い、熱い、アツイ。
 9:30に走り出して10分で限界に!!
 慣らしのために走っているからあまり楽しくないし、まるで修行でした。
 33秒くらいで走ってました。

・中盤
 修行ばかりでは面白くないので、
 慣らしを強く意識することをやめて
  1、勢い良くアクセルを開けない。
  2、回転を1万回転以下に
 の2点だけに気を使って後は普通に走りました。
 30秒前後のタイムが出るようになりました

・後半
 いつもよりギアをひとつあげて走ることにしました。
 2速と3速のみを使って走行しました。
 リズムが取れてきて楽しくなってきました。
 
 あと、オーバーホール時にバイク屋さんで軽くサスセッティングをしたのですが
 その効果が確認できました。
 失敗して減速しすぎたときに以前はフロントタイヤが切れ込んでいったのですが
 それがなくなりました。 
  
 安心して走れるようになったのでそれなりに頑張ってみたら
 29秒台がでました。
 Sh381057

【P-LAPⅢセンサーの位置】
スイングアームにつけても拾うようになりました。
レコードラインを外すと拾わない。
磁気が弱いといわれていましたがそれはもう過去になりました。
Sh381054


【感想】
エンジンに力が戻った。
1万回転以下でもバイクが前に出る。
ギア比をノーマルにしても問題なく走れそうな気がしてきた。

サーキットを全開で走れないのはやっぱりむなしい。

久しぶりのトミンは楽しかった。
これから涼しくなってくればもっと楽しそう。


【タイヤ:α12】
●前回まで
  フロント :07.0時間 
  リア   :02.0時間

●今日  1.0時間

●合計
  フロント :08.0時間 
  リア   :03.0時間

フロントの溝がなくなってきたけれど
すべる感じはしなかった。

« 7/25 新東京サーキットでカート | トップページ | 9/2 YZF-R6 オイル交換、フロントタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/25 新東京サーキットでカート | トップページ | 9/2 YZF-R6 オイル交換、フロントタイヤ交換 »