フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 9/14 トミンモーターランド | トップページ | 9/22 筑波サーキット スポーツ走行 »

2010年9月16日 (木)

9/15 筑波サーキット スポーツ走行

YZF-R6で筑波サーキットに行ってきました。
連日のサーキット走行は疲れますね。
 

平日なのに結構混んでました。
Pap_0003

バイクが沢山ってよりはトランポが沢山。
トミンと違ってガチな空気に圧倒され気味。


走行したのは、A1(8:00-8:30)A5(11:00-11:30)の2本。
 
一年ぶりのスポーツ走行なので緊張しました。

【一本目】
昨日雨が降ったようで、コースはウェット部分が残る状態。
テンションが下がります。down


今日の筑波のスポーツ走行用に準備していたゼッケンシールを家に忘れて
昔使っていた、ゼッケンをガムテープで装着。
Pap_0012
テンションがさらに下がるdown
 
久しぶりの走行なので、右端を流してコースを思い出しながら走行。
タイムを確認してみようとP-LAPを見てみると、20秒とか30秒とか変なタイムが
計測されています。
 
P-LAPⅢのモードを区間計測モードにするのを忘れてました。down
さらに電池が切れかけて画面表示が薄くてほとんど見えなくなった

これでやる気がまったく無くなったので右端走行を続行。
周りのバイクの速さに圧倒されながら走行終了。

ストレートのバイクの速さにびっくりって感じ。
今までやっぱりエンジンおかしかったんだなー
 
【2本目】
走行の合間にゼッケンシールと電池(CR2354)をD'stsukubaで購入。
準備完了。テンションがあがってきます。up 


Pap_0006Pap_0011


一本目でコースを思い出したので、今度はレコードラインを走行します。
大体11秒から10秒くらいで走行。
以前と違い余裕で走れます。怖くない。むしろ楽しい。
前のバイクに追いついてきたけれど抜き方がわからないのでピットスルーをして回避。
その後一生懸命走ってみたら9秒台に入りました。

Pap_0009
01:09.444秒

感覚的には8秒台にはいるとおもったのですが
コレが今日の限界でした。
ベストタイム更新できたので満足。

ていうか前を走るバイクにストレートで離されなくなって大満足。
エンジン直して正解でした。

【感想】
いままで筑波で10秒がやっとだったのが9秒台に入ることができました。
エンジンをオーバーホールしたのでその効果が大きいかとは思いますが、
前走ったときと一番違うのは「怖くない」ってこと。
すごく楽しかった。
まだ、自分的に余裕がある走りだったので次はもう少しタイムアップできるかも。


今日は赤旗が多かった。第二ヘアピンでオイルも出たし。
何かのレースが近いようでヒートアップしている人が多かった感じ。


走行後にバイクをチェックしていたら、
i-conが脱落していることに気がついた。
ステーが破断してました。コース上に落としたのではと思っていたら。
アンダーカウルに引っかかっていました。
Pap_0001
エキパイにあたって溶けてました。
画面は動くし機能上は問題なさそうだけれどガッカリ。
またステーを買ってきます。ちなみにステーはETC用を流用してました。

i-conの脱落もですが、カウルの螺子がかなり緩んでいたので
サーキット走行は振動が多いようです。
ミニサーキットでは問題なかったのですが、筑波サーキットは直線が長くそこそこスピードが
でるので振動も多いのでしょう。


【タイヤ:α12】
●前回まで
  フロント :03.0時間 
  リア   :060時間

●今日  1.0時間

●合計
  フロント :04.0時間 
  リア   :07.0時間


トミンでは感じなかったけれどリアタイヤが少しくたびれてきたようです。
立ち上がりで少しすべる感覚あり。
以前筑波を走っていたときはレース用タイヤを使っていたので
感覚のズレの可能性も。 

« 9/14 トミンモーターランド | トップページ | 9/22 筑波サーキット スポーツ走行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/14 トミンモーターランド | トップページ | 9/22 筑波サーキット スポーツ走行 »