フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 10/03 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6 タイヤ交換 »

2010年10月 6日 (水)

10/5 桶川スポーツランド

YZF-R6でサーキット走行してきました。

タイヤの磨耗具合がちょっとやばいけれど、左はまだいけてる感じ。
桶スポは左回りのサーキットなので何とかなりそうなの気がしたので走ってきました。

今日走行していたバイクは僕とグース1台を覗きすべてモタードでした。
モタード苦手だなーー速いし、ライン違うから何の参考にもならないしdown

Sh380462


タイヤが持てば午後も走ってしまおうと思ったのですが、午後に雨rainも降り
午前でタイヤが終わってしまったようだったので午前のみの走行で終わりにしました。

午前の大型バイクの枠は11:00と12:00 の2本です。

【1本目】
前回の桶川走行から4ヶ月ほどたっているので流して走りました。


走り出してすぐに違和感を感じました。
バイクが簡単に寝すぎる。
以前感じることのできなかった軽快な感じ。

軽快なんですけど、勝手にバイクが寝る感じで怖い。
全然乗れてない。
さらにP-LAPが磁気を拾わない。
センサーの位置が上過ぎるみたいで反応したりしなかったりで全然タイムがわからない
やる気がどんどん下がっていく。downdowndowndowndowndowndown

タイヤに違和感は感じなかったけれど不安感がぬぐえなくて結局流して走るだけになってしまった。
2本目に期待。


【2本目】
センサーの位置をアンダーカウルの下に移動して走行開始。
P-LAPが正常に稼動することを確認。
コースの具合も思い出してテンションアップup

タイヤはいまいち信用できないけれど自己ベストを更新する気で走りました。
が結果はいまひとつでベスト更新はなりませんでした。
49.269秒

48秒台に入るのはいつの日になることやら。


【感想】
・桶川は路面が荒れている。最終コーナー立ち上がりと第一コーナー進入でバイクがはねて怖い。
・一コーナーはスピードが乗りすぎて怖い。どう走ればいいかいまだにわからない。
・切り返しで躊躇すると曲がらなくなる。一息でズバッとまげて行きたい。
・バンク中につま先はほとんど擦らなくなった。フォーム改善ができてきたかも

・いまの走り方のままでは48秒台に入らない気がする。もっと考えて走らないとダメなようだ。
 コーナリングスピードを今より上げるべきだと考えています。
 小さくまとまっちゃってる感があるのでもう少し気合を入れて走りたいと思いました。

・桶川のカレーは家庭的な感じで相変わらずおいしかった。

・トランポの中を整理しないとだめだ。
 ブレーキフルードが3本、2stおいる3本。パーツクリーナー5本入ってた。
・サンバーの足回りがヘタってきたっポイ。
 路面の凹凸をダイレクトに拾ってくる。少し前はここまでひどくなかった。
 バイク積みっぱなしにしてたからサスが痛んだ可能性あり。 
 


【タイヤ:α12】
●前回まで
  フロント :06.5時間 
  リア   :09.5時間

●今日  0.5時間

●合計
  フロント :07.0時間 
  リア   :10.0時間


2本目はタイヤが滑り出していた。
リアよりフロントの磨耗のほうが厳しい。
グリップ力が低下はしてきたけれど、怖いまではいかない感じ?
走ろうと思えばまだ走れそう。フロンとタイヤはスリップサインが出そうなので
もう交換しないとダメっぽい。

« 10/03 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6 タイヤ交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/03 トミンモーターランド | トップページ | YZF-R6 タイヤ交換 »