フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 11/10 筑波サーキット スポーツ走行:YZF-R6 | トップページ | R1-Z売却 »

2010年11月12日 (金)

11/10 トミンモーターランド :YZF-R6

筑波では不完全燃焼だったので、同じ日にトミンに行きました。

初の試みです。

 

筑波サーキットからトミンまで一時間程度で着いたので、

元気があれば、午前筑波、午後トミンというプランもアリだなと思いましたよ。

到着早々、に発電機にオイルを入れました。

Photo

交換後エンジンを始動すると普通にかかりました。

音も静かになり、無事使えそうで安心。

冷静になって回りを見渡すと、さっきまで筑波サーキットにいた方たちの姿が見えま

僕は1本のみの走行でしたが、他の方は2本から3本は走行しているのに

またトミンで走行。

皆さん元気すぎ。

【走行準備】

6 Photo_2

いつもより長くタイヤウォーマーをかけてタイヤを暖めました。

午前に計ったばかりだけれど、空気圧もしっかり確認。

今日は一コーナーの進入ライン上にオイル処理跡があり、

滑りそうな感じがあるのでタイムはあまり考えないようにしました。

【走行】

走り出してすぐに違和感を感じました。

ブレーキが利かない、あまり曲がらない、グリップに不安。

タイムも29秒から28秒後半ぐらいしかでない。

○考え付いた原因

 ・前回トミンをR1-Z走ったときの癖が抜けていない

 ・レース用タイヤのパワーワンの感覚のまま公道用タイヤのα12で走っている。

 ・路面温度が低くなってきているのに暖かい時のままの感覚で走っている。

以上、3つの理由が考えられたので、バイクとタイヤになれることを主眼において

走行しました。

結果、タイムは変わらなかったのですが、不安感は消えて楽しくなってきたので

きっと、思いついた原因はあっていたのでしょう。

楽しいだけでは進化が無いのでフォーム改善を試みました。

現状把握のため、バンクセンサーにペンでしるしを付けて

どこを擦っているのかを確かめることにしました。

結果がコレ

3 4

広い面で擦るように心がけての走行でしたが、

うまくいきませんでした、無理ヒザになっているのかもしれません。

ヒザスリを結果でなく目的にしていた時期があったので、

そのときの癖がまだ抜けていないのかも。

改善が必要な部分ではありますが、癖を直すのって難しい。

結局この日はうまくいかないまま走行時間が終わってしまいました。

ベストタイムは28.5秒くらいでした。

【タイヤ:α12】
●前回まで
  フロント :0.5時間 
  リア   :0.5時間

●今日     1.0時間

●合計
  フロント :01.5時間 
  リア   :01.5時間

« 11/10 筑波サーキット スポーツ走行:YZF-R6 | トップページ | R1-Z売却 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/10 筑波サーキット スポーツ走行:YZF-R6 | トップページ | R1-Z売却 »