フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« サーキットベストタイム更新(トミン/筑波2000) | トップページ | 2010年を振り返って »

2011年2月11日 (金)

2011/2/10 トミンモーターランド:YZF-R6

3週間ぶりにバイクに乗りました。
トミンモータランドに行きました

Sh380640


【目的】
・27秒台ではしる。
・ラインの改善。
・フォームの改善


【準備】
天気は悪くなかったけれど、2月なりに寒い感じ。
発電機でお湯を沸かして、インスタントコーヒー飲んでました。

【走行/午前】
ウォームアップ走行を数週して、ペースを上げてみたら、ブレーキが利かない。
タイヤが冷えているとか、体の慣らしとかじゃなくて利かない。
ブレーキの温度が低くて利かないのかと考え、ブレーキを引きずって温度を上げたのですが効果なし。
無理をしないと28秒に入らない。

エア抜きをしました。
エア抜き作業中に、ブレーキレバーがハイスロのチューブと少し干渉していることを発見。
ブレーキがおかしかったのはコレが原因かも。

走行再開。
28秒台後半は出せるようになったけれど、やっぱりブレーキ変。
今度はブレーキクリーナーで掃除。

走行再開。
ブレーキ復活。
メタリカらしい、ガッツリした聞き具合。
自分好みでいい感じに。
28秒前半で走行。27秒には入らない。

ブレーキングがうまくいかないので
ブレーキレバーの位置をちょこまか変えてました。
全然いい位置が見つからなくて
タイムは30秒から29秒付近で走行。
チマチマいじくっているのに嫌気がさしてきて、
全開で走ってみたら、意外とうまくいきました。
というより、一生懸命走っているときはレバー位置が多少おかしくても
自分の指のほうを調整して走っていました。
考えすぎてもダメみたいです。

気合入れて走った結果。
Sh380639
27.754秒。
27秒台に入りました。
午前はこの後3回ほど27秒台がでただけで後は28前半が出て終了。
 
 
【走行/午後】
ベストタイムが26.1のGSX-R750の方が午後から走行するということで
僕のテンションも上がります。


気合を入れて走行。タイムは27秒後半。
気合を入れた割には微妙なタイム。

最終コーナーのラインを見直すことに。
まだまだアウトに振っているらしいです。
修正、修正。

ラインを意識して走行を続けてみたのですが、
あまりいいタイムは出ませんでした。
というか、右手の握力がなくなってきました。
27秒台にはいってから、ブレーキがシビアになった感じがあって
手が疲れやすくなりました。

その後タイムを縮めようと頑張ったのですが
あまり芳しくなく今日のベストは27.581でした。
Sh380647
自己ベスト0.1秒落ち。
現実はきびしいですね。


【感想】
・完全な単独走行で27秒台がでたのは良かった。
 ベストタイムが更新できなかったのは悔しい。
・走行ラインに改善の余地は沢山あるけれど、いいラインみたいなものが見えてきた。
・フォームはいまだ改善の余地あり。理想のフォームには程遠い。


・テンションをあげていかないとタイムでない。
 今日は走り始める前から、「タイムで無いかも」って考えていたのがまずダメ
・握力不足。事故の後遺症があるとはいえ、後半のグダグダ具合はひどすぎる。
 最大握力は変えられないけれど、持久力は強化できそうなので鍛える。
・トミンのスタッフの人に1/9の走行中の写真もらった(本当はくださいっておねだりしたんだけど)。
 凄く嬉しい。 
 20110109
 …しかし、相変わらず変なフォーム。
・GSX-R750借りちゃった。
 GSX-R750を貸してくれるというのでありがたく乗らせていただきました。
 大切なバイク貸していただいてありがとうございます。
 ●自分なりのインプレッション
 ・エンジン
  150ccの差はかなりなものでした。トルクが全然違う。出力特性も全くちがう。
  1000ccの延長線上ではなく600cc側の印象。パワフルな600って感じ?
 ・ポジション。
  なんというか普通。僕のYZF-R6がきつすぎるのかもしれませんが、緩やかな前傾。
  タンクの位置も僕にとってはネイキッド並の抑えやすい感じ。
  これならツーリングにもいける。
 ・走行
  セッティングもあるのでなんともいえませんが、ゆっくりは曲がれない。
  ある程度加重をかけないと直進してしまう感じ。
  少し飛ばしてみたら。ものすごく簡単にヒザが擦れました。
  アクセルが低速からついてくる感じが凄くよくて楽しい。
 ・感想 
  なんというか、楽しいバイクでした。
  トルクがあるエンジンに、きつすぎないポジション。
  GSX-Rってこんなに乗りやすいのかっておもいました。
  ブレーキ位置が僕と比べて遠かった。が、良く止まるバイクで問題は無かった。
  このバイクに慣れていないし、人のバイクだったので飛ばせなくて32秒前後で走っていました。
  このタイム帯だとR6ではふらふらして全然楽しくないのですが、このバイクだと安定して走れて
  楽しかった。
  
  
  「僕のR6代わりに乗りますか?」って聞いたら怖いからいいですって言われちゃいました。ヽ(´▽`)/    
  僕だけいい思いして心苦しい感じがちょっぴりしました。


【タイヤ:α12】
●前回まで
  フロント :1.5時間 
  リア   :1.5時間

●今日  1.0時間

●合計
  フロント :2.5時間 
  リア   :2.5時間

進入で無理をしすぎるとフロント少し滑る?「カッカッカッ」って感じ。
頑張りすぎなだけかな?
立ち上がりで無理をすると、すぐに滑る。
コントロールできる範囲なので大丈夫。

無理しない程度に走る。
 
 
 
 
●次回は気合を入れて走る。

« サーキットベストタイム更新(トミン/筑波2000) | トップページ | 2010年を振り返って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーキットベストタイム更新(トミン/筑波2000) | トップページ | 2010年を振り返って »