フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019/05/04(金) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 | トップページ | 2019/05/08(水) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 »

2019年5月 6日 (月)

MT-09について

MT-09に乗ってから5年。
トミンでのタイムが良くなってきたのでちょっと考えてみました。


 


 


 

乗り始めた当初から沢山の方からイロイロなアドバイスを頂いていたのですが
理解できていなかったり、実現できなかったりでなかなかうまく乗る事が
できなかったのですがやっとバイクの乗り方がわかってきた感じがしてきた。


 


忘れない様に乗り方やらなにやら書いてみる
とりあえずダラダラ書く


 


ブレーキは4本指でかける
(手首に事故の後遺症があるので強い力でブレーキングするには必須)
ブレーキングの初期段階で強い力で一気にかける
徐々に強くするようなかけ方では遅い。
ブレーキをロック寸前までかける。
ラインもバイクも斜めになった状態でブレーキをかけても荷重がシッカリ乗っていれば問題ない。
ブレーキはクリッピングポイントまで握る。
リリースまではフロントフォークは縮める。縮める為にはブレーキはリリース寸前まで強めにかける。
ブレーキングの時に曲げる方向に体重をかけるとリリースしたときに倒れこんで曲がっていく。
本当はバイクが倒れてしまうのをブレーキをかける事でおさえてリリースで倒れる力を開放するイメージ。
ブレーキングリリースで曲がるのが基本。
ブレーキは奥まで残す。かなり奥まで残す。
ライン取りはインに付きすぎない。
加速重視のラインを取るためにはゼブラに角度をつけない様なラインを取る感じにしたい。
開けやすいラインはかなり奥になる。インベタラインでは開けられない。
コーナリングスピードを維持する事はあまり重要ではなくて大きく素早くアクセルを簡単に
全開にできるそんなラインをとる。
ライン取りを考え出したのはつい最近。
27秒を切ることが出来たのはライン取りを加速重視のラインにすることが出来たからだと思う。
ライン取りについてはまだ研究中で25秒台で走る緑のCBR600の方にライン取りを教わったので
試してみたい。
加速はライン次第でかなり変わる。
自分のイメージだと最終コーナーで奥にラインをとればゼブラの上でフロントが浮くほどの加速ができるはず
MotoGPでみるようなフロントが上に逃げない加速するフロントアップができる可能性もあるかも。
アクセルは滑らせない様に大きく素早く開ける。
開けることが出来ない場合はたぶんラインかタイミングを間違えてる。
MT-09は出だしの速さが強みだと思うのでアクセルを大きく開けることでもっとタイムを短縮できるはず。
逆にバンク角はSSに比べて無いのでコーナリングスピードでタイムを稼ぐのは難しそう。
遅いと感じるくらい減速してもアクセルが開けられればタイムは縮められそう。
もっと頑張ればSSと同等のタイムが出せるかもしれない。
今後は26秒前半を走れる様に練習していきたいとおもう。


 


【MT-09/現在の仕様】


・ブレーキマスター
 YZF-R1の純正
  純正の四角いマスターシリンダーカップがエア抜きの時に面倒で嫌だからかえました。
  操作性も向上して良い感じ。
  純正を使っているのは社外と違って保守パーツが簡単に手に入ると思ったから。
 
・ブレーキホース
 ステンレスメッシュ
  感触がカッチリした感じになるので好きなのでとりあえずバイクを手に入れたら 
  かならず変えている。


 


・ブレーキパッド
 メタリカ/SPEC03 ※ベスラの時も
   以前はZCOOが好きだったけれど初期の制動が強くて自分ではビビってしまい
  ブレーキを強くかけられないので最近は初期制動はそれなりで握ったら良く利くタイプがすき。


 


・ブレーキフルード
 ワコーズ/SP-R  ※ワコーズSP-4から変えました。
 握った感触がカッチリした感じになってブレーキが楽しくなるので好き。


 


・ブレーキレバー
 アクティブの可倒式ブレーキレバー
 純正の丸っこいレーバーは指の引っ掛かりが少なくて好きじゃないので変えました。
 ブレーキ位置の調整もできるので変えました。


 


・ハイスロ
 右手首が過去の事故で可動範囲が狭くなっているし痛みもあるので
 開けやすくするために変えました。
 他のバイクに比べてもMT-09はアクセル開度が大きいのでサーキット走行の為に変えました。


 


・バックステップ
 OVER RACING製
 購入当初はノーマルのポジションを余り変えたくなかったので変動値が大きくないものを選びました。


 


・ステップバー
 BATTLE FACTORY製
 OVER RACINGのステップバーはローレット加工ではなくてデコボコが大きい滑り止めなので
 サーキットを走るにはグリップ力が足りない。
 公道であればブーツへのダメージが少ないのでいいのでしょうが、タイムを縮めたかったので
 バトルファクトリー製に変えました。
 踏み込んでも滑らないので良い感じです。


 


・フロントサスペンション
 テクニクス/インナーカートリッジキット「TASC」
 フロントが柔らかすぎると思っていたので一度オーリンズのスプリングを入れたのですが
 硬すぎてうまく走れなかったので当時出たばかりのテクニクスのインナーカートリッジに変えました。
 いろいろありましたが、現在はかなりいい感じです。
 フロントフォークにステッカーが貼ってあったのですが、メーカー系のステッカーを
 張るのはあまり好きではないのではがしてしまいました。
 
・リアサスペンション
 オーリンズ/一番安いやつ
  当初はあまりお金をかけたくなかったのですが、荒れた路面でバタバタするのが嫌で変えました。
  現在はリアのスプリングレートを初期の85から105に変更しています。
  立ち上がりでフロントが浮くことが減るし、アクセルを開けて曲げやすくなるので良い感じです。
  
・ドリブンスプロケット
 ノーマル45丁を44丁に変更。
 44丁だと加速力は申し分ないのですがトミンの左コーナーから最終コーナーまでの直線で
 フケ切ってしまう事があるけれど毎回ではないのでこのままの丁数でもいいかなと思い始めている。


 


・ハンドル
 ノーマルのまま
 幅が広すぎてハングオフスタイルの時に手が届きづらいと思う時がありましたが、
 割と何とかなってしまったのでノーマルのままでも良いかも。
 
・マフラー
 ノーマルのまま
 社外品にするとかなり重量が軽くなるので変えてみたいけれど
 値段がたかいのでそのまま。
 パワーデリバリーがかなり変化すると思うので好みじゃなかった場合後悔しそうだし
 ノーマルのパワーの出方になれたのでそのままで良いかもしれない。


 


・タイヤ
 ディアブロスーパーコルサ/SC2
 F:120/70 17 R:180/55 17
 SC1も使ってみたいけれどリアの扁平率が60しかないのでSC2をつかっている。
 タイムを出すにはSC1の方が向いているらしいのですが扁平率を変えたことによって
 乗り味が変わったら面倒なのと、タイヤの径が変わるとマフラーにタイヤウォーマーが当たってしまいそう
 なのでそのままにしています。
 

« 2019/05/04(金) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 | トップページ | 2019/05/08(水) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/05/04(金) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 | トップページ | 2019/05/08(水) トミンモーターランド(Aコース):MT-09 »